2000人の前で武者震い!『仮面ライダーエグゼイド』ファイナルステージを振り返る

仮面ライダーエグゼイド ファイナルステージ&番組キャストトークショー [DVD]
■オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会
降りしきる雨の中、会場の楽屋に入りました。

2017年10月14日 中野サンプラザ。

『仮面ライダーエグゼイド』ファイナルステージ東京公演初日。

「エグゼイド」の名シーンは雨のシーンが多かったせいか、いつもは鬱陶しい雨もこの日だけは天気にすら感動。

10年前、『仮面ライダー電王』のファイナルステージも同じく中野サンプラザで開催され、ファイナルステージ初参戦だった僕はお客さんの熱狂具合に、感極まる思いでステージを見ていました。

まさか10年後に、キャストトークショーの司会としてステージに立つとは夢にも思っていませんでした。

仮面ライダーエグゼイド キャラクターブック LEVEL.2~SELECT→PARADOX~ (TOKYO NEWS MOOK 651号)

トークショーの打ち合わせの合間を縫って、まず第1部のショーを堪能。

脚本は本編と同じく高橋悠也さんが執筆。

「約束のドレミファビート」

ファン心をがっつり掴むセリフの数々、スピンオフで映像化しても全く問題がない見事なストーリー展開。

それに加え、ショーならではの迫力ある展開に客席からは歓喜の声が漏れまくり。

ファイナルステージの醍醐味は、やはり一年間応援してきた者同士が、ひとつの空間で共感共鳴し合うことに尽きると思います。

本編に出てこなかった「ゲムデウス」のムテキゲーマーやニコが変身したスナイプ、ダブルチーズバガモンなどのサプライズの連続に、会場のボルテージは上がる一方。

そして忘れてはいけないのが脚本、演出、アクションに加え会場の盛り上がりに欠かせなかった仮面ライダーGIRLSの楽曲達。

とにかくいいところでかかるんですよ。

invincible

音楽が気になられた方は、仮面ライダーGIRLS最新アルバム「Invincible」を是非チェックしてみてください。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com