寅さんいいよ!毎日をもっと幸せに生きるための『男はつらいよ』名言6選

男はつらいよ 名言

映画『男はつらいよ』には名言多し

映画『男はつらいよ』には名言がたくさん登場します。記者も寅さんの名言からは、よく元気をもらっています。そこで今回は、映画『男はつらいよ』の中から、寅さんの名言を紹介します。毎日、何か物足りないなと感じている方にも響くと思います。

自分の取り組みが報われているのか不安な方に

「おてんとうさまは、見ているぜ!」

出典:第11作『男はつらいよ 寅次郎忘れな草』

日々、仕事をしていると自分の取り組みが報われているのか不安になることがあります。そんな時、この言葉で安心できます。記者もこの言葉で毎日淡々と頑張っていこうと思えています。

必ず誰かが見てくれていますので、真っ当に生きていきたいですね。

落ち込んだ時に聞きたい、勇気づけられる名言

「どうした みんな元気を出せ もうすぐ青い鳥が見つかるぞ。」

出典:第37作『男はつらいよ 幸福の青い鳥』

こちらも似ていますが、落ち込んだ時に聞きたい名言です。努力していても、結果がついてこないことは往々にしてあります。そんな時は、諦めそうになってしまうのが人間というもの。

しかし、この言葉を聞けば、努力が報われて青い鳥を見つけられるのだと勇気づけられます。毎日聞きたいくらいの名言ですね。

なんとなく生きていることに不安を感じている方に

「生きてる?そら結構だ。」

出典:第48作『男はつらいよ 寅次郎紅の花』

日々、何となく生きていると、ありがたいことへの感謝を忘れてしまいます。いま生きているということでも素晴らしいことですし、感謝すべきことです。

そんな大切なことを思い出させてくれる名言ですね。

故郷から出て違う街で生きているアナタへ

「労働者諸君、田舎の両親はお元気か。たまには手紙を書けよ」

出典:第34作『男はつらいよ 寅次郎真実一路』

日々、忙しく働いていると、両親のことを考える時間が少なくなってしまいます。しかし、ここまで生きてこれたのは両親の支えが合ったからです。その素晴らしい方々に感謝しないわけにはいきませんよね。

ということで、記者もこの機会にメールでもしようかなと思いました。「便りがないのは良い便り」と言いますが、きっちり言葉にしたいのものです。

人生に悲観的になったり、深く悩んだら。

「ああ生まれてきて良かった、そう思うことが何べんかあるだろう。そのために生きてんじゃねえか」

「何というかな
 ああ生まれてきて良かった、
 そう思うことが何べんかあるだろう。
 そのために生きてんじゃねえか。
 そのうちお前にも
 そういう時が来るよ、な?
 まあ、がんばれ。」

出典:第39作『男はつらいよ 寅次郎物語』

人生は良いことばかりではありません。悲しいこともあれば、悩んでしまう時だってあります。しかし、生きていればきっと「生まれてきて良かった」と思える日が来ます。

そんな体験ができるように日々、丁寧に生活したいものです。当たり前のことですが、忘れがちなことを思い出させてくれる寅さん。やっぱりステキですね。

『男はつらいよ』を見て元気を出そう

以上、『男はつらいよ』に登場する寅さんの名言6つを紹介してきました。

記者のように、ブロガーという職業をしていると、会社員に比べたら先が見えにくく、不安になることがあります。しかし、「おてんとうさまは、見ているぜ!」や「元気を出せ もうすぐ青い鳥が 見つかるぞ」といった言葉を聞くと、元気が湧いてきます。

寅さんの言葉を聞いておくと、辛いことがあっても乗り切れそうな気がするので、今後も忘れないようにメモしておきたいと思います。なお、他にも、名言が数多く生まれていますので、この機会に『男はつらいよ』を見ておくと毎日がもっと楽しくなるかもしれませんね。

なお、寅さんの名言がまとめられた書籍やアプリも発売されています。

人生に、寅さんを。 ~『男はつらいよ』名言集~

スマートフォン向けアプリ『年がら年中男はつらいよ』(iOS&Android)

興味のある方はぜひお買い求めくださいね。

ではまた!

(文・タクスズキ)

関連リンク

アンノン族は巻き髪量産型女子?寅さんにみる当時の言葉の興味深い世界vol.2
「アッパッパって何ですのん?」寅さんにみる当時の言葉の興味深い世界vol.4
リクスーはバブル崩壊後?寅さんにみる当時の言葉の興味深い世界vol.6
え!そうだったの?寅さんに登場していた意外なゲスト出演者まとめ
寅さんやガンダムの台本を閲覧可能って知ってますか?松竹大谷図書館訪問・前編


    ライタープロフィール

    タクスズキ

    タクスズキ

    これから映画をどんどん見ていきたいと思っている平成生まれ。「木更津キャッツアイ」「なくもんか」などの笑えるクドカン作品が好き。コメディーということで「THE 有頂天ホテル」「ザ・マジックアワー」などの三谷幸喜作品も。他には、青春ものが好きなので「日々ロック」はぜひとも見たいと思っている所。ホラー恐怖症を克服すれば、次のステップに進めるはずと、ここ10年考えている次第。何かオススメの映画があれば、教えて下さい。映画通の方の作品紹介をお待ちしております。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com