『男はつらいよ』LINEスタンプ登場!!日常を寅さんで彩る使い方を考えてみた

寅さんスタンプの使い方・恋愛編〜恋のベテラン・寅さんの力を借りて異性のハートをつかもう

最後に、寅さんスタンプを恋愛に活用する方法をご紹介したいと思います。ツッコミどころは温かい目で見逃してください。

映画『男はつらいよ』は寅さんの恋の遍歴の物語でもあります。映画の中でいつも恋をしている寅さん。好きになったり、アタックしたり、振られたり、また、ときには相手と心を通わせ、相手が寅さんに想いを寄せる場合もある。さらには、他の人の恋を応援したり、アドバイスをすることもありました。シリーズ48作でたくさんの恋を重ねてきた寅さんは、まさに百戦錬磨の恋のベテラン。そんな寅さんのスタンプを好きな人に送ったら、きっと相手の心をつかむこと間違いなしです。

・好きな相手に気持ちを伝えるときに…

恋に駆け引きはいらない。気持ちを素直に伝えたい。そんなあなたは恋をしてハートが動く寅さんのスタンプでダイレクトに伝えちゃいましょう

美しい女性を見て胸をきゅんきゅんさせている、映画で毎回目にする寅さんの姿です。この恋愛まっしぐらとしかいいようのない寅さんの姿は、恋心をばっちり相手に届けてくれるはず。

・好きな相手の気を引きたいときに…

恋には駆け引きが必要ときもありますよね。たとえば、ちょっと元気のない姿、悩んでいるところなど見せて、気を引くことで距離を縮められる場合もあるでしょう。そんなときも、不安定なテキ屋稼業で実は苦労も多い寅さんのスタンプがおすすめです。

こちらは、「人には言えない」というのがポイント。だったら言うなというツッコミどころも愛らしく、スタンプを贈った相手に自分のことを心配してもらうと同時に、「人には言えないけど、あなたにはわかってほしいな」という思わせぶりを演出できます。

・好きな相手のためになりたいときに…

恋をしたら好きな人を助けたいものですよね。そんなときは、常に恋するマドンナのために一肌脱ごうしてきた寅さんの出番。好きな相手が困っていたり、つらそうだったりしたら、ぜひ寅さんの優しいセリフで包み込んであげましょう。

上のセリフは、寅さんがつらい思いをしていたマドンナに劇中でかけたもの。弱っているとき、誰かが助けになろうと言葉をかけてくれたら、それだけでとてもうれしくて、相手にかなり心動かされるでしょう。そして、それをあいきょうのある三枚目な寅さんのスタンプで伝えることで、キザになったり押しつけがましくなることもなく、自然に相手に思いやりの心が届くはずです。

いかがでしたか? このように、昭和の時代からの人気者で、明るくて親しみやすい、あいきょうがあって優しい寅さんのキャラクターは、LINEのやりとりでも大いに活用できそうですね。

ただし、恋愛に関してだけ一応申し上げておきますが、全48作で数々の恋を繰り広げ、恋の数は誰にも負けない寅さんですが、恋が成就したことは一度もありません。したがって、映画の流れから行くとスタンプを駆使して恋が絶対にうまくいく!という保証はございませんので、ご了承くださいませ。悪しからず…

『男はつらいよ 寅さんスタンプ』は、2017年1月5日より配信中です。是非みなさんも使ってみてください!
https://line.me/S/sticker/7746
(またはLINEアプリの右下の「…」→「スタンプショップ」→「NEW」と進んでも見つけられます。)[2017年1月5日現在]

(文:田下愛)

関連記事

寅さん、初のLINE公式スタンプ!「男はつらいよ 寅さんスタンプ」配信開始
「渥美清ほど奥の深い役者はいない」落語家・立川志らくが語りつくす寅さんへの思い
ワガママになるだけでみんなハッピーになる「寅さん幸福論」
もしも『男はつらいよ』の寅さんの女子力が高かったら
女子だって『男はつらいよ』が好き!恋する寅さんに“きゅん”とした作品


    ライタープロフィール

    田下愛

    田下愛

    フリーランス・ライター。雑誌、書籍、Webメディアで、幅広いジャンルの仕事をこなして活動中。ファンタジー映画が大好物で、『オズの魔法使い』『ナルニア国物語』『アリス・イン・ワンダーランド』など、魔法やおとぎの国を扱った作品にはすぐ飛びついてしまいますが、一方、『レインマン』のような人間をきっちり描いたドラマも好き。石ノ森章太郎先生をリスペクトする昭和特撮フリークでもあります。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事