【特報】大泉洋『騙し絵の牙』|2020年6月公開

『騙し絵の牙』|2020年6月公開

予告編

計発行部数50万部突破を誇り、映画化もニュースとなったミステリー小説「罪の声」の著者・塩田武士、待望の話題作で、あの「大泉洋」を主人公にあてがきして表紙モデルにも起用、2018年本屋大賞にランクインされ、話題・評判ともに世間の注目を集めたベストセラー小説「騙し絵の牙」(KADOKAWA刊)。

その小説が、もちろん大泉洋を主演に据え、吉田大八監督により映画化決定。松岡茉優、佐藤浩市ら豪華キャストが集結し、2020年6月に全国公開となる。

作品情報

監督:吉田大八
脚本:楠野一郎 吉田大八
原作:塩田武士「騙し絵の牙」(角川文庫刊)
出演:大泉洋 松岡茉優 佐藤浩市 ほか

公式サイト:movies.shochiku.co.jp/damashienokiba/
公式Twitter:@damashienokiba

配給:松竹

©2020「騙し絵の牙」製作委員会

⇒他の記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com