松山ケンイチ六変化!映画『珍遊記』

漫画家・漫☆画太郎による伝説のギャグ漫画を実写映画化する映画『珍遊記』から、松山ケンイチ演じる主人公・山田太郎の喜怒哀楽を捉えた画像が解禁となった。

松ケンがあんな顔やこんな顔に!映画『珍遊記』

珍遊記

天竺を目指して旅を続けていた坊主・玄奘(倉科カナ)は、偶然立ち寄った家のじじい(田山涼成)とばばあ(笹野高史)に天下の不良少年・山田太郎(ピエール瀧)を更生させて欲しいと頼まれ、宝珠の力で恐るべき妖力を封印するが、嫌々ながら太郎(松山ケンイチ)を引き取ることになり、何の因果か共に旅をする羽目に……果たして、彼らは無事に天竺まで辿り着くことが出来るのか?(いや、出来ない!)

珍遊記 松山ケンイチ

映画『珍遊記』は、1990年より週刊少年ジャンプにて連載され、シリーズ累計販売部数約400万部を記録した、漫画家・漫☆画太郎による伝説のギャグ漫画「珍遊記~太郎とゆかいな仲間たち~」を原作に実写映画化する作品。主人公・山田太郎を松山ケンイチがつとめ、さらに倉科カナ、溝端淳平、田山涼成、笹野高史、温水洋一、ピエール瀧らといった豪華キャストが集結する。

このたび、松山ケンイチ演じる山田太郎の様々な表情を捉えた六変化画像が公開された。

珍遊記 松山ケンイチ

画像では、腕を広げて威嚇したり、臭過ぎるものに鼻をつまんだり、笑顔で敵に攻撃を仕掛けたり、つまみ食いをしたりするなど、様々な様子が捉えられている。原作では、掴み所の無いキャラクターとして描かれていた山田太郎という難役だが、数々のコミック原作の実写化で評価が高い松山ケンイチが、本作でも見事に演じきっている。

映画『珍遊記』は、2016年2月27日(土)より、新宿バルト9他にて全国ロードショー。

(C)漫☆画太郎/集英社・「珍遊記」製作委員会

関連リンク

倉科、溝端、田山、笹野、温水、瀧!映画『珍遊記』キャストコメント到着!
板尾&矢部&今野&おおかわら&野田!映画『珍遊記』新たな追加キャスト発表
マキシマム ザ ホルモンが映画『珍遊記』に楽曲提供!漫☆画太郎と映画初コラボ
映画『珍遊記』主題歌にRIP SLYME!OP&EDの2曲を書きおろし

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 奥浜レイラ
    • 大谷和美
    • 藤井隆史
    • タクスズキ
    • 染谷 昌利

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo