ポールがライバルと認めた天才。ブライアン・ウィルソンの伝記映画の公開が決定!

伝説のロックバンド”ザ・ビーチ・ボーイズ”の中心人物であるブライアン・ウィルソンの半生を描いた映画『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』が2015年8月1日(土)より全国で公開されることが決定した。

同作はブライアン公認で製作され、彼のドラマに満ちた半生と数々の名曲が誕生した秘話を描いた感動作となっている。

ポール・マッカートニーがライバルと認めた天才

ラブ&マーシー 終わらないメロディー ザ・ビーチボーイズ
(C) 2015 Malibu Road, LLC. All rights reserved.

本作では異なる二つの時代におけるそれぞれのブライアン・ウィルソンを、二人一役で描いているのが大きな特徴だ。

まずはザ・ビーチ・ボーイズが人気の絶頂にいた1960年代が舞台。新曲へのプレッシャーから心が折れてしまったブライアン・ウィルソン役にポール・ダノ。そしてその20数年後、美しくも聡明な女性・メリンダと出会い、再び希望の光を取り戻したブライアン・ウィルソンをジョン・キューザックが演じる。

監督はアカデミー賞作品賞を受賞した『それでも夜は明ける』でプロデューサーを務め、本作が監督デビューとなるビル・ポーラッド。アカデミー賞脚本賞にノミネートされた『メッセンジャー』などを手がけたオーレン・ムーヴァーマンとマイケル・アラン・ラーナーが脚本を務めている。さらに『ソーシャル・ネットワーク』でアカデミー賞作曲賞を受賞したアッティカス・ロスが音楽を担当。豪華製作陣が集結している。

ザ・ビートルズのポール・マッカートニーがライバルと認めた”天才”ブライアン・ウィルソン。彼の波乱に満ちた半生と、数々の名曲をじっくり味わってみてはいかがだろうか。

関連リンク

米WGAの脚本賞にウェス・アンダーソン『グランド・ブダペスト・ホテル』
映画業界初?『ミッシング・デイ』まさかのフリー素材・大川&唐揚げバナー公開
リリー・コリンズ出演・珠玉のラブストーリー『ハッピーエンドが書けるまで』公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • hosohana
    • 奥野 大児
    • つちや ゆみえ
    • 久保田和馬
    • 廣田喜昭

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo