少年は“脅威”か“希望”か―映画『ジャングル・ブック』日本版予告&ポスター

2016年8月11日公開の映画『ジャングル・ブック』の日本版予告編と日本版ポスタービジュアルが公開となっている。

最先端の映像テクノロジーを堪能!映画『ジャングル・ブック』予告編&ポスター

ジャングル・ブック

ジャングルに取り残された赤ん坊のモーグリに手を差し伸べたのは、黒ヒョウのバギーラだった。彼はこの幼き命を母オオカミのラクシャに託し、モーグリはジャングルの子となった。バギーラからは自然の厳しさと生き抜くための知恵を教わり、ラクシャからは惜しみない愛を注がれ、モーグリは幸せに暮らしていた。しかし、人間への復讐心に燃える恐ろしいトラのシア・カーンがジャングルに戻ってきたことで、モーグリの唯一の故郷であるジャングルを捨てるように駆り立てられてしまう。果たしてシア・カーンの言うように、人間であるモーグリはジャングルの“脅威”なのか?それとも、ジャングルに光をもたらす“希望”なのか――

ジャングル・ブック 日本版ポスター映画『ジャングル・ブック』は、ラドヤード・キップリングの小説と1967年に公開されたアニメ映画をもとに作られた、ディズニーの実写映画作品。「アイアンマン」シリーズのジョン・ファヴロー監督が、ジャングルの動物たちに育てられた人間の少年モーグリを主人公に、自然の掟と共に雄々しく生きる者たちの愛や憎しみ、喜びや悲しみを描く。
 
このたび解禁となった日本版予告編には、現実世界には決して存在しえない“人間味”あふれる動物たちや、美しいジャングルが最先端の映像テクノロジーで堪能できる。
 
また同時に公開された日本版ポスターには、モーグリが、母オオカミ・ラクシャなどの動物たち全てに大きな愛で守られている様子が見てとれる。

映画『ジャングル・ブック』は2016年8月11日(木・祝)全国ロードショー。

(C)2016 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved..

関連リンク

『ズートピア』は吹替版と字幕版では訴えられていることが違う!?それぞれのバージョンでわかる表現のまとめ
ディズニー最強!ズートピア→ジャングル・ブック→来週はキャプテン・アメリカ!今週の全米興収レポート(4/29〜5/1付)
「ズートピア」は、ディズニー・アニメ第2位の大ヒット作。
その日米興行成績のギャップについて。

ディズニー負け知らず!全米興収レポート(4/15〜4/17付)、実写版『ジャングル・ブック』が特大ヒットスタート!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 奥野 大児
    • 桜井
    • グアリーニ・ レティツィア
    • 藤井隆史
    • 小峰克彦
    • なぎさ

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo