映画『スティーブ・ジョブズ』マイケル・ファスベンダーが映画賞8冠達成!

スティーブ・ジョブズ
(C)Francois Duhamel

2016年2月12日より公開となる映画『スティーブ・ジョブズ』の主演マイケル・ファスペンダーが、本年度のオースティン映画批評家協会賞、ノースカロライナ映画批評家協会賞で、主演男優賞を受賞したことが明らかとなった。

ファスペンダー旋風が巻き起こる!映画『スティーブ・ジョブズ』

スティーブ・ジョブズ
(C)Francois Duhamel

映画『スティーブ・ジョブズ』は、アップル社の共同設立者であり、デジタルテクノロジーの常識を変えた世界で最も有名なカリスマ、スティーブ・ジョブズの生き様を、史実にもとづき描いたヒューマン・ストーリー。ジョブズの生涯の中でも、波乱に満ちた時期の3大製品、“1984年のMacintosh”・“Appleを追われて作った1988年のNeXT Cube”・“Appleに復帰して発表した1998年のiMac”という重要な3つのフェーズで、ジョブズが人々の心をわし摑みにした伝説のプレゼンテーションの直前40分の舞台裏を描き出す。これまでも複数制作されてきたジョブズを描いた作品とは、一味違った新しいタイプの伝記映画となっている。

スティーブ・ジョブズ
(C)Francois Duhamel

本作の原案は、スティーブ・ジョブズ本人、家族、関係者への約3年にわたるインタビュー等をもとに執筆された記録本であり、ジョブズ自身が伝記作家ウォルター・アイザックソンに頼み込んで完成させ、日本でも上下巻合わせ100万部を越えるベストセラーとなった同名著作。『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督と、『ソーシャル・ネットワーク』の脚本を手がけたアーロン・ソーキンがタッグを組み、主人公となるスティーブ・ジョブズを『それでも夜は明ける』のマイケル・ファスベンダーが演じる。

スティーブ・ジョブズ
(C)Universal Pictures

今回、本年度のオースティン映画批評家協会賞、ノースカロライナ映画批評家協会賞において、マイケル・ファスペンダーが主演男優賞を受賞したことが明らかとなったが、これで既に発表されているロサンゼルス映画批評家協会賞、オンライン映画批評家協会賞、インディワイヤー映画批評家協会賞、フェニックス・オンライン映画批評家協会賞、ヴァンクーヴァー映画批評家協会賞、ダブリン映画批評家協会賞に続く8冠目の受賞となる。まもなく発表となるゴールデン・グローブ賞、そしてアカデミー賞ノミネーションにも期待がかかる。

映画『スティーブ・ジョブズ』は、2016年2月12日(金)より全国公開。

(C)Universal Studios

画像ギャラリー

関連リンク

タランティーノ監督最新作『ヘイトフル・エイト』2016年2月に日本公開
火星に残された男の超絶サバイバル!マット・デイモン主演『オデッセイ』
奇跡の実話!ディズニー最新作『ザ・ブリザード』2016年2月公開決定
聖夜に集う一族の笑顔の下には秘密が…映画『クーパー家の晩餐会』公開決定

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • とみだ嬢
    • 中村真実
    • タクスズキ
    • 猫ライター(登世子)
    • 廣田喜昭

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo