あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)フェーズ3 前半 6作品の魅力を徹底解説!|『ブラック・ウィドウ』公開記念


© 2021 Marvel

2021年7月、3度の公開延期を経て、ファン待望のMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)最新作『ブラック・ウィドウ』が公開されます!

2021年7月8日に劇場公開、翌日の7月9日からDisney+(ディズニープラス)での配信が決定している本作は、シリーズの人気キャラクターである女スパイ「ブラック・ウィドウ」の活躍が描かれる単独作品。

約1年の公開延期を経て、ついに公開されるシリーズ最新作に、全世界の注目が集まっています。

ちなみにMCUとは、マーベル・コミックを原作にした、同じ世界線で繰り広げられるヒーロー映画の総称。

近年では、実力あるインディーズ映画監督の発掘にも力を入れており、タイカ・ワイティティやライアン・クーグラーといった知られざる才能を世に知らしめてきた映画シリーズでもあります。
(そのため、洋画ファンにこそ必見と言えるシリーズなのです!)

今回は第1作から欠かさず、劇場でシリーズを追ってきた筆者が、そんなMCU作品の魅力をご紹介!

シリーズ初心者の方や映画好きの方、ヒーロー映画に興味がない方でも楽しめるように、各作品の見どころを振り返っていきます!

※この記事ではシリーズ第13作『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』から、『ブラックパンサー』に至るまで、フェイズ3と分類されるMCU作品 前半6作品の魅力をご紹介します。

【関連記事】MCU フェーズ1 一覧&全6作品の魅力を徹底解説!

【関連記事】MCU フェーズ2 一覧&全6作品の魅力を徹底解説!

【フェーズ3 前半】
・『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)
・『ドクター・ストレンジ』(2016年)
・『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』(2017年)
・『スパイダーマン:ホームカミング』(2017年)
・『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017年)
・『ブラックパンサー』(2018年)

【関連記事】MCU フェーズ3 後半 5作品の魅力を徹底解説! 

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』の魅力

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録