あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「彼女はキレイだった」第7話レビュー:通じる想い、通じない想い ラストシーンには叫ぶしかない(※ストーリーネタバレあり)




「彼女はキレイだった」作品情報

冴えない太っちょ少年からイケメンエリート!
優等生美少女は無職の残念女子に!
真逆の成長を遂げた二人の、
“共感度120%"ラブストーリー!

イケメンエリートで“最恐毒舌”副編集長は中島健人!!
冴えない無職残念アラサー女子は小芝風花 !!
愛(小芝風花)の魅力に気づき、宗介(中島健人)の強力な恋のライバルは赤楚衛二 !!
愛と親友だが宗介に次第に惹かれていく超完璧オシャレ美女は佐久間由衣 !!
果たして四人の恋心が揺れ動く四角関係の結末は?

放送日時
2021年7月6日スタート。毎週火曜21時~ ※初回15分拡大

出演
中島健人/小芝風花/赤楚衛二/佐久間由衣/高橋優斗(HiHi Jets/p二-XJr)/宇垣美里/寒川綾奈/村瀨紗英/山田桃子/LiLiCo/木村祐一/营原大吉/本多力/片瀨那奈

原作
「彼女はキレイだった」
©MBC/脚本 チョ・ソンヒ

脚本
清水友佳子
三浦希紗

音楽
橋本由香利

主題歌
Sexy Zone「夏のハイドレンジア」(Top J Records)

オープニング曲
Awesome City Club「夏の午後はコバルト」 (cutting edge)

演出
紙谷楓
木下高男
松田祐輔

プロデューサー
萩原崇
芳川茜
涉谷英史

制作
カンテレ
共同テレビ
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録