あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2022-01-04

その他

『劇場版 呪術廻戦 0』がグッと面白くなる「4つ」の知識



>>>『劇場版 呪術廻戦 0』画像を全て見る(12点)

2021年の最後を派手に飾り、その名をより多くの人々に知らしめた『劇場版 呪術廻戦 0』。公開初週の土日2日間で動員113万6,000人、興収16億2,200万円をあげてスタートダッシュをきったが、その勢いはまだまだ止まらない。

「呪術廻戦」は「週刊少年ジャンプ」連載を原作としているが、テレビCMや各エンタメサイトのコラムをきっかけに「原作は未読だけれど呪術廻戦に興味を持った」というも多いのではなかろうか。中にはすでに恋人や友人、家族と観に行く予定を立てている方もいるかもしれない。

「鬼滅の刃は面白かったけど、呪術廻戦もついていける?」「ストーリーが複雑そうで本当に映画だけでも楽しめるのか」今回は、そんな呪術廻戦初心者の方々の不安を解消すべく、テストならば「これだけは最低限覚えておけば大丈夫!」という基礎知識にあたる、呪術廻戦の初心者が押さえるべき4つの予備知識を映画本編のネタバレは避けつつ、徹底的に解説する。

>>>【関連】『劇場版 呪術廻戦 0』エヴァのシンジくんが転生した夢小説として観た感想

>>>【関連】『劇場版 呪術廻戦 0』原作詳しくなくても楽しめる3つの理由

>>>【関連】『呪術』の特大ヒットを紐解く

1:呪術廻戦における敵とは


テレビアニメ「呪術廻戦」第3話より ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

まずは「呪術廻戦」に登場する主要な敵を押さえておこう。エヴァンゲリオンなら使徒、鬼滅の刃なら鬼、なら呪術廻戦は……というと「呪い」とも呼ばれる「呪霊」が敵に値する。

呪霊とは、人間の身体から流れた負の感情が具現した異形の存在だ。怨念や後悔の感情などが化け物の形をとって、容赦なく人を襲ってくる。


しかし、この化け物たちを、呪力のない一般人は見ること・触れることもできない。そのため呪霊を見ることができる、かつ呪術を使う才能を持つ主人公・乙骨憂太をはじめとする呪術高専に通う学生や現場で活躍する呪術師たちが呪霊を祓うために暗躍する。



一点注意をしたいのが、何も化け物だけが呪術師の的ではないところだ。呪術を使って、呪霊から呪いの見えない人々を守る呪術師だけでなく、様々な思想やあるいは快楽のために人々を呪い、殺害する者たちもいる。呪術師の敵対勢力となる彼らは呪詛師と呼ばれ、高度な知能をもつ呪霊と徒党を組んでいるケースもある。

呪霊や呪術師に階級が付けられているため、一見小難しそうに聞こえるシーンはあるものの、我々が見守るのはシンプルな呪霊(呪詛師)VS呪術師の王道バトルストーリーであることを踏まえれば、初心者でも楽しんで鑑賞できるだろう。

2:怖くない! 基盤は青春学園ストーリー



ポスターのビジュアルやここまでの解説を読んで「呪いがゴリゴリのテーマで、呪術廻戦って暗いのでは……?」と心配になった方も、安心して欲しい。呪術廻戦は華麗なアクションシーンが目を惹く一方で、日常パートも魅力的な作品だ。

『劇場版 呪術廻戦 0』では主人公・乙骨憂太が京都立呪術高等専門学校、通称呪術高専に転校する。呪術高専とは、一人前の呪術師になるための教育機関であり、任務の斡旋・サポートも行なっている呪術界の要所だ。乙骨同様に、個性豊かな呪いを扱う同級生の魅力的なキャラクターも、呪術廻戦の見どころだ。

「若人から青春を取り上げるなんて 許されていないんだよ 何人たりともね」

という五条悟(くわしくは後述で)の名台詞が代表するような、様々な理由で呪術高専に通うメンバーたちとの日常パートでは、普通の高校とは一味違う、泣いて笑っての高校生活が描かれる。アニメ版や原作ではより多様な術式を扱うキャラクターたちが登場するので、映画から雰囲気を掴み、幅を広げてみるのも良いだろう。あなたの推しが、きっと見つかるはず……!

3:『劇場版 呪術廻戦 0』の主人公ってどんなキャラ? 



『劇場版 呪術廻戦 0』では、実はアニメ版および原作の主人公とは全く違う人物にハイライトを当てている。今回の主人公は、他者との関わりを畏れ、呪術師になることにも生きることにも消極的な乙骨憂太という少年だ。声優を「エヴァンゲリオン」シリーズの主人公・碇シンジ役を務めた緒方恵美が担当したことでも話題となった。彼は呪術師の中でも4人しか存在しない特級術師の一人として呪術高専に入学するという異例の扱いを受ける。

その理由は既に息絶え特級過呪怨霊(めちゃくちゃ強い呪霊)となった、彼の婚約者「祈本里香」に呪われているためだった。

簡潔にまとめると、「幼い頃に婚約を交わした幼馴染が事故に遭い、婚約者に怨霊として取りついた」のが祈本里香、通称「里香ちゃん」なのだ。

物語序盤の乙骨の性格を一言で表すと、とにかく暗い。入学時は何事にも後ろ向きで、生きる理由すらまともに見出せず日々を消化するだけだった乙骨。しかし彼は、呪術高専での日々を経て少しずつ変わっていく。そしてある時里香ちゃんとの思い出の中で、「里香ちゃんが成仏できずに怨霊となってしまった理由」を見つけるのであった。涙なしには観られない乙骨の変化と、里香ちゃんが怨霊となった真の理由はぜひ劇場で。

4:とにかく最強? 五条悟とは何者なのか



白髪に目隠しが印象的な作品を代表する人気キャラクターであり『劇場版 呪術廻戦 0』でも初っ端から登場するキーパーソンのひとり。それが五条悟だ。

現呪術界の「最強の呪術師」であり、その強さは常軌を逸している。普段は呪術高専で教鞭を取っているが、とりあえず「チートなくらい最強の先生」が五条悟であり、彼が主人公である乙骨憂太を呪術高専に率いれたことが物語の始まりとなる。

そして実は、五条悟本人もかつては呪術高専に通う1人の生徒であった。彼と親友の学生生活の中での出来事が、今回の『劇場版 呪術廻戦 0』に深く紐づいてくることも押さえておきたい。悪役がただの絶対悪として片付けられることなく、人柄を感じられるストーリー性があるところも呪術廻戦が人気を集める一因であろう。


公開日からの勢いそのままに次々と全国の各シアターで上映が行われている『劇場版 呪術廻戦 0』。ここまで解説した4つのポイントを押さえたら、あとは劇場に足を運ぶだけ。

ぜひ言葉通り「エンドロールのその先」までしっかりと目を離さずに観て欲しい。

(文:すなくじら)

>>>【関連】『劇場版 呪術廻戦 0』エヴァのシンジくんが転生した夢小説として観た感想

>>>【関連】『劇場版 呪術廻戦 0』原作詳しくなくても楽しめる3つの理由

>>>【関連】『呪術』の特大ヒットを紐解く

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 『劇場版 呪術廻戦0』作品情報

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

© 2021「劇場版 呪術廻戦 0」製作委員会 ©芥見下々/集英社