あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

成田凌の魅力:「クズ役を演じる天才」と呼ばれる理由

「この人を好きになっても絶対に幸せになれないはずなのに…」

お金や性にだらしない、でもどこか惹かれてしまう。離れたいのに離れられない。そんないわゆる「クズ男」に実際に想いを馳せた経験のある方も多数いることだろう。

映画やドラマを観ていても、ヒロインをたぶらかすクズ男はありとあらゆるところに現れる。そして、そんなクズ男たちを演じるプロこそがわたしの推し、成田凌だ。現在放送中のテレビドラマ「逃亡医F」でも人気を集める彼は、女性の心を惹きつける独特の世界観を醸している。

今回は成田凌が演じる「魅力的すぎるクズ役」の数々を辿りながら、彼が私たちの心を掴んで離さない本当の理由を探っていく。なお本記事は一部ネタバレを含む可能性があることを、あらかじめご容赦頂きたい。

【関連記事】「逃亡医F」第1話レビュー:ラストの「泣いたら、すするからね」では鳥肌ゾゾゾッ!

【関連記事】『ニワトリ★スター』は超必見の傑作!成田凌の濃厚濡れ場を見逃すな!

【関連記事】『愛がなんだ』非リア充必見の恋愛映画である「5つ」の理由!

「愛がなんだ」(2019)


(C)2019「愛がなんだ」製作委員会

成田凌はクズ俳優として名高い俳優である。その一因として「愛がなんだ」のマモルが火付け役になったことは大きい。おそらくこの作品から、成田凌の沼に落ちて抜け出せなくなった方も多いだろう。

マモルは岸井ゆきの演じるテルコの一途な想いを踏みにじる。平気な顔でテルコの恋心を弄ぶマモルのクズっぷりに憤りを感じつつも、いつでも余裕がある態度と恋人さながらのテルコとの甘い時間に、胸がときめいてしまったことは否めない。自分への想いを知ってか知らぬか、いつでも飄々と母性本能をくすぐってくる成田凌のクズ役代表作こそが「愛がなんだ」なのだ。

【関連記事】『愛がなんだ』非リア充必見の恋愛映画である「5つ」の理由!

2.「チワワちゃん」(2019年)


(C)2019「チワワちゃん」製作委員会

「リバースエッジ」や「pink」などの数々の有名漫画を世に送り出した岡崎京子の短編を原作とした「チワワちゃん」では、成田凌はヨシダという青年を演じている。

ところがこのヨシダもなかなかの曲者である。グループの人気者・チワワと付き合ったかと思えば、途中旅行先で浮気をし、しまいには門脇麦演じるミキに欲情して体を重ねてしまう。

ヨシダの口説き文句である「お前だけなんか違う」は映画を見終わった後に、つい口にしたくなる清々しさがあった。人のことをどこか小馬鹿にしているようで誰よりも就活に力を入れていたり、欲に弱い人間らしい一面は、暗い部分も含めて「ありのまま」を曝け出すからこそ生まれる魅力に繋がっていたのだろう。

【関連記事】『チワワちゃん』が傑作映画である「5つ」の理由!青春の爆発と終わりがここにある!

3.飛べないコトリとメリーゴーランド(2015) 


(C)2015 Sony Music Artists Inc.

「飛べないコトリとメリーゴーランド」で成田凌が演じるのは、主人公コトリがインターン先で知り合った好青年、江南。そして、もうここまでくると例に漏れず、江南にも女性の影がちらつき、結果としてコトリは江南に裏切られてしまう。

しかし、成田凌の演じるクズ男の凄いところは「ひどい事をしているにもかかわらず執着しているのは女性」という点だ。コトリが江波に何度メールしても返事は全く来なくなり、電話をかけてみると江南の番号は変わっていた。いつだって追うのは女性で成田凌が演じる男たちは華麗に逃げる。ミステリアスに遊んで、深追いはせずにいなくなる。クズ男の鉄則と理解していても、成田凌の曖昧で掴みどころのない態度にどうしようもない色気を感じてしまうのだ。

4.ニワトリスター(2017) 


(C)映画「ニワトリ★スター」製作委員会

「ニワトリスター」での成田凌は、今までとは少し異なる方向のクズ男を演じている。成田凌演じる楽人は好きなだけ大麻を吸い、個性豊かなアパートの住民たちと珍騒動を繰り広げながら、自堕落でもそれなりに楽しい日々を送っていた。

楽人は心根もいい奴で女性に対しても漢気のある性格だが、生きている世界がヤバすぎる……!

恋をする相手も覚醒剤中毒のシングルマザー。ここまでくると、なかなか真っ当に幸せを掴めない推しが愛おしくもある。乙女心としては、そろそろ成田凌に幸せになってほしい……!(笑)

【関連記事】『ニワトリ★スター』は超必見の傑作!成田凌の濃厚濡れ場を見逃すな!

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 実は純粋なハートの持ち主を演じるのも得意?

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録