あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「ナンバMG5」第2話:ヤンキー同士の熱い友情、そして間宮祥太朗演じる剛のギャップがたまらん!


→「ナンバMG5」の画像を全部見る

間宮祥太朗が地上波ゴールデン・プライム帯ドラマ初主演を務める「ナンバMG5」が、4月13日より放送開始した。
本作は、小沢としおによる人気漫画『ナンバMG5』『ナンバデッドエンド』を実写化した“脱ヤンキー”物語で、本広克行監督がメガホンを取る。

本記事では、第2話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

【関連記事】「ナンバMG5」第1話レビュー(※ストーリーネタバレあり)

【関連記事】<ファイトソング>間宮、当て馬脱却なるか?

【関連記事】<ファイトソング>最終回までの全話の感想まとめ【※ネタバレあり】

「ナンバMG5」第2話レビュー

2週間ぶりとなった「ナンバMG5」。冒頭、まず驚かされたのは剛(間宮祥太朗)と伍代(神尾楓珠)の関係性だ。1話の最後で市松高校のヤンキーたちを相手に共闘したとはいえ、一気にここまで仲良くなるなんて……! しかも、私服がないという剛の頼みで、一緒にお買い物まで。ヤンキー同士のこういう距離の縮まり方、無条件にグッとくる。

洋服を選んでもらったお礼に、伍代を自宅へ招待する剛。お礼にご飯をご馳走するというのが、まさか母ちゃんの手料理だなんてかわいすぎでは……?
「いつも1人でコンビニ弁当」「何時に帰ろうが俺んち誰もいねぇし」「手料理の味なんて忘れちまったよ」……ぽつぽつと語る伍代に、毎回しっかりしんみりする難波家の人々がまたいい。雨の中で捨てられた子犬に傘を差し伸べる王道のヤンキー×5といった感じ。
そういえば、この家族が毎晩そろってご飯を食べているの、いいなって思ってた。それぞれに事情はあるだろうけど、やっぱり家族たるもの、こうであるのが理想だよなぁとしみじみ感じてしまった。唐揚げを食べて美味しい、とつぶやいた伍代に対し「まだまだあっからよ、どんどん食えよ」と優しすぎる笑顔を向けるナオミ(鈴木紗理奈)の母の顔がたまらない。

その頃、深雪(森川葵)は危機を迎えていた。なんとスマホの料金が5万円を超えてしまっていたらしい。一体どんな使い方をしたんだ……というツッコミはさておき、この局面を乗り越えるため、10万円の懸賞金がかけられた“特服”を探し出そうとする。
策士な深雪はクラスメイトの島崎(春本ヒロ)を使って、“特服”を誘い出すことに成功。 正体を突き止めるため尾行するも、“特服”が入っていった公衆トイレから出てきたのは剛だった。

剛が“特服”であることを認めさせるため、市松の人たちに喧嘩を吹っかける深雪。島崎を使ったときもそうだったけど、自分がよければそれでいいのか……?
深雪の前でヤンキーの顔を見せるわけにはいかない剛は、殴られっぱなしで頭から血を流している。本当は強いんだからやり返しちゃってよ! という気持ちと、夢の高校生活のために耐えて! という気持ちが、観ている側の心の中で喧嘩する。

やられっぱなしの中、ついに拳を握りしめた剛。万事休すかと思われたが、一部始終を見ていた伍代が、剛の特攻服を着て現れる。しかし、前回の喧嘩でひびの入った彼の左腕は、まだ完治していないのだ。案の定、応戦もむなしくボコボコにされてしまった。

なんとか逃げ延びた剛と伍代だったが、剛は自分の二重生活を守ろうとしたばかりに伍代を巻き込んでしまったことで自責の念に駆られていた。出会ってから間もないはずの2人なのに、ここまで相手のことを思い合える熱い友情が胸に迫る。これぞヤンキー作品の醍醐味……! 回を重ねるごとに、より絆が深まっていくんだろうなと期待が高まる。
同時に、顔中血まみれになってなお美しい間宮と神尾がずるい。喧嘩に強いキャラクターだからこそ、この姿はきっと貴重なので、しかと目に焼き付けた。
伍代をボコボコにされた仕返しに、剛は“特服”として市松2年の最上と闘い、ものの数発のパンチで撃沈させてしまう。事実上の市松2年の制覇だった。とにかくぶっちぎりで喧嘩に強い剛は、やっぱりかっこいい。

突如伍代の家にやって来た剛。大けがをしている息子を心配する母は、剛が伍代をそそのかして悪い遊びに誘っていると勘違いする。それにキレる伍代の頭をたたき、剛は「母ちゃんにてめぇはねぇだろ」と諭す。「ごめんなさいは?」とせっつくも、謝らない伍代に代わって自ら「ごめんなさい」と言う剛がかわいくてキュン死案件。ギャップの鬼だ。

殴り殴られ、さらに友情を深めた剛と伍代。だが、“特服”として目立った立ち回りをするほどに厄介な敵も増えるだろう。ずっとお預けを食らっている大丸(森本慎太郎)も、次回から本格的に登場するようだし、ますます楽しくなりそうだ。

(文:あまのさき)

【関連記事】「ナンバMG5」第1話レビュー(※ストーリーネタバレあり)

【関連記事】<ファイトソング>間宮、当て馬脱却なるか?

【関連記事】<ファイトソング>最終回までの全話の感想まとめ【※ネタバレあり】

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「ナンバMG5」第2話ストーリー

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録