映画館のシートはいかが?「シネマ・ジャック&ベティ」旧シートの譲渡先を募集

シネマ・ジャック&ベティ 旧シート2
photo:シネマ・ジャック&ベティ

神奈川県・横浜市にある映画館「シネマ・ジャック&ベティ」が、劇場のシート入替に伴い、旧シートの譲り受け希望者を募集している。

「シネマ・ジャック&ベティ」劇場旧シートの譲渡先を募集

今回の募集は、同劇場が2016年9月前半に、劇場シートの入れ替えを実施するのに伴いおこなわれるもの。

譲渡先の条件としては、「ジャック」のシートは9月3日(土)に、「ベティ」のシートは9月10日(土)に取りに来ることができること。配送の手配は劇場側では行わないため、自らの運搬もしくは、運搬業者の手配が可能である者に限られる。

シネマ・ジャック&ベティ 旧シート
photo:シネマ・ジャック&ベティ

また、シートに関しては取り外しを行うまでは詳細が分からないため、シートが1席ずつでは自立しなかったり、2〜4席のセットになったりする可能性もある。料金は、取り外し作業台として1シート2000円が必要で、今週末の8月26日に、説明会が行われる。

「シネマ・ジャック&ベティ」劇場シート譲り受け説明会

日時:2016年8月26日(金)20:00~
会場:シネマ・ジャック&ベティ 受付前集合
住所:神奈川県横浜市中区若葉町3-51
※説明会の参加費は無料

関連記事

「シネマ・ジャック&ベティ」劇場シート譲り受け説明会詳細
『私立探偵 濱マイク』のロケ地から見る、変わる横浜と変わらない横浜
「ちょっくら映画館に行ってきました。」横浜シネマリン
高田馬場で60年以上続く「早稲田松竹」は良い作品に出逢える老舗名画座
フィルムにこだわり続ける日本映画専門の名画座「ラピュタ阿佐ヶ谷」

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事