『ダウンサイズ』、ミニチュア生活に胸が高鳴る本編映像が先行解禁!

(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

人類を救う大発明—。それは人間を13cmにダウンサイズすることだった!低収入で高ストレスの日々を送るマット・デイモン演じるポールが、ダウンサイズされた世界では、現在の貯金が82倍の14億円相当になると聞き、人生大逆転を賭けて、夫婦でダウンサイズに挑む。

2018年3月2日(金)に公開される映画『ダウンサイズ』。ミニチュア生活に胸が高鳴る本編映像がシネマズ先行で解禁となった。

多くの観衆が見守る中、立派な扉から登場してくるこのショーのプレゼンター・ジョフ役を演じるのは、映画、舞台、声優など幅広く活躍、さらにはトニー賞、エミー賞のホストを歴任し、2015年・第87回アカデミー賞でもホストを務めたエンターテイナー中のエンターテイナー、ニール・パトリック・ハリス。

(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

一見、TVショッピングの収録風景のようかと思いきや、なんとジョフのいた大豪邸はテーブル上のミニチュアサイズで左右に家がオープン!

すると家の中では2度のアカデミー賞ノミネート経験を誇るローラ・ダーン演じるセクシーなローラが入浴しており、身に着けるジュエリーはブレスレット、イヤリング、ネックレスと全身大きなダイヤばかりにもかかわらず、なんと総額たったの83ドル(日本円にして約9000円)・・・!? 

(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

このダウンサイズ・生プレゼンショーに参加したポール(マット・デイモン)とオードリー(クリステン・ウィグ)が、13cmに縮むことで得られるであろう超セレブな生活を目の当たりにした羨望の表情が印象的な場面。

見事なプレゼン力と、誰もが羨むであろうダウンサイズ後の生活についてマットは「ダウンサイズに興味を持つ人なら誰でもそうだけど、13cmであればもっといろんな贅沢が出来るってことがすぐにわかってくる。

地上の楽園で、気楽な生活を送れ、この世界の労働者階級の生活からの解き放たれる場所と謳われているんだ」とその魅力を解説。

(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.

クリステンも「オードリーは、そんなに幸せではなく、結婚はしているけれど思い描いたような生活を送れておらず、何か変化を求めている。ダウンサイズがその答えに見えてくるの。この世界の1ドルが、レジャーランドでは何千ドルにもなるんだから、魅力的に思えるわよね」と同調しているが、この問題は悩みの多い現代社会に生きる我々日本人にも通ずるテーマ。きっとあなたもダウンサイズできる未来が待ち遠しくなるはずだ。

また本映像の解禁に合わせリニューアルされた『ダウンサイズ』公式サイトではダウンサイズした世界でのあなたの生活をシミュレーション出来る特設ページがオープン!不安なあなたへの簡単Q&Aはもちろん、現在の年収や貯金を入力するだけで、小さくなったあなたがどんな人生を送ることが出来るのかを簡単診断することが出来る。

『ダウンサイズ』は2018年3月2日(金)に公開。

関連記事

『ダウンサイズ』本予告&新場面写真解禁!マット・デイモン身長13cmに!
マット・デイモンの身長は13センチ!?映画『ダウンサイズ』の特報&ポスター完成!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com