2018年1月期 第3話までのドラマ視聴率ランキングベスト5!

2018年1月より始まったテレビドラマ、第3話までの視聴率ランキングベスト5をお届けします。

※NHK大河ドラマ、NHK連続小説は除外しております。

※『相棒』等継続のドラマは除外しております。

※ビデオリサーチ調べを参考にしております。

※第4話がまだの作品もあるため、1話・2話・3話の平均視聴率となっております。

■第1話の視聴率データはこちら

■第2話までの視聴率データはこちら

ドラマ視聴率ランキングベスト5!

第1位 「99.9 -刑事専門弁護士- SeasonⅡ」
1話-2話平均視聴率16.4%

日曜日 21:00(TBS系)

「本ドラマは、個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメント。タイトルの「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)を示している。世界一の有罪率を誇っており、日本の司法制度の高い信頼性の証明ともいえるが、そこには大きな落とし穴が隠されている。たとえ99.9%有罪が確定している事件でも、残り0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”に辿り着いたことにはならない――。本作は、最後の0.1%まで諦めず事実を追い求めていく弁護士たちの姿を描いた物語である。」

出演者:松本潤、香川照之、木村文乃、青木崇高、片桐仁、マギー、馬場園梓、馬場徹、映美くらら、池田貴史、岸井ゆきの、渡辺真起子、藤本隆宏、首藤康之、奥田瑛二、笑福亭鶴瓶、岸部一徳 ほか

第2位 「BG〜身辺警護人〜」
1話-2話平均視聴率14.7%

木曜日 21:00(テレビ朝日系)

「木村拓哉がボディーガードに!武器なしの丸腰で、命の盾になる!井上由美子と13年ぶりのタッグ!2018年1月18日スタート!」

出演者:木村拓哉、江口洋介、斎藤工、菜々緒、間宮祥太朗、石田ゆり子、上川隆也、永島敏行、宇梶剛士、阿部進之介、満島真之介、田中奏生 ほか

第3位 「アンナチュラル」
1話-2話平均視聴率12.1%

金曜日 22:00(TBS系)

「死と向き合うことは、生と向き合うこと──亡くなった人だけでなく、今を生きる人々を救い、未来への希望を見出すために…彼らは死因を究明し、未来の誰かを救命する!!」

出演者:石原さとみ、井浦新、窪田正孝、市川実日子、池田鉄洋、竜星涼、小笠原海(超特急)、飯尾和樹(ずん)、北村有起哉、大倉孝二、薬師丸ひろ子、松重豊

第4位 「もみ消して冬 〜我が家の問題なかったことに〜」
1話-2話平均視聴率11.8%

土曜日 22:00(日本テレビ系)

「この一家は確実にトラブルを解決する・・・。そして、その作戦会議は秘密の家族会議で執り行われる。そこでは法律や常識よりも、「家族の幸せ」が優先されるのだ。医者(長男)・弁護士(長女)・警視庁(次男)のエリート三兄弟が一家の安泰を脅かす事件のみを全力で解決する!」

出演者:山田涼介、波瑠、小澤征悦、小瀧望(ジャニーズWEST)、恒松祐里、児嶋一哉/千葉雄大、浅野和之、中村梅雀 ほか

第5位 「きみが心に棲みついた」
1話-2話平均視聴率8.7%

火曜日 22:00(TBS系)

「連続ドラマ初主演となる吉岡里帆が桐谷健太と向井理との間で揺れ動く、三角関係ラブストーリーである。原作は若い女性たちから高い支持を得ているマンガ雑誌「FEEL YOUNG」で連載中の天堂きりん「きみが心に棲みついた」「きみが心に棲みついたS」(祥伝社フィールコミックス)。自己評価が極めて低いがために他人の前で挙動不審になってしまう主人公・小川今日子(通称:キョドコ)が、2人の対照的な魅力を持つ男性の間で揺れ動く様を描いていく。」

出演者:吉岡里帆、桐谷健太、石橋杏奈、ムロツヨシ、鈴木紗理奈、瀬戸朝香、向井理 ほか

以上、5作品の視聴率でした。

「民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」」や「hulu」などドラマの振り返りもできる世の中になってきたので、復習しつつ話題のドラマをチェックしてみてください。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com