『ジョニー・イ ングリッシュ アナログの逆襲』オルガ・キュリレンコのインタビュー映像独占解禁!

© 2018 Universal Studios and Studiocanal SAS

現在公開中の映画『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』より、謎の美女オフィーリアを演じたオルガ・キュリレンコのジャンケットインタビューの模様がシネマズ独占で到着した。

ジェームズ・ボンドと同じく、イギリスのスパイなのにコードネーム(007)は特になし、イーサン・ハントと異なり、どんな作戦(ミッション) も全て不可能(インポッシブル)にしてしまう、恐れを知らない&危険を知らない、そして何にも分かっていない“天災的スパイ”が6年ぶりに帰ってきた。

主人公ジョニー・イングリッシュを演じるのは、“Mr.ビーン”として日本でも大ブレイクした、イギリスを代表するコメディアン、ローワン・アトキンソン。ひねりの効いたジョーク&体を張ったギャグなど、愛すべき“時代遅れ”の“変なおっさん”というキャラクターが生み出すベタな笑いは本作でも健在。また、謎の女オフィーリアに『007/慰めの報酬』のオルガ・キュリレンコ、イギリスの首相に『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・トンプソンなど、無駄に豪華過ぎる女優陣が脇を固めている。

ⓒ2018 UNIVERSALSTUDIOS/2018 Getty Images

今回届いたインタビュー映像でオルガは、まず初めにイギリスでの公開をまもなくに控えた今の気持ちについて「世界中の皆さんに笑 ってもらえるのが楽しみで待ちきれない」とコメント。続いてボンドガールと似た役柄をどうやって演じ分けたかについて「スパイの役は無数にあるけど、ストーリーはそれぞれ違う。今回もストーリーが違うから混同はしなかったわ。今回はロシア人だけどボンド映画ではボリビア人だった。体で表現する仕草や話す言葉も違う。別の仕事よ、それに今回はコメディだしね」 と似てるようで違う、役柄の微妙なニュアンスを語っている。

またコメディについて「コメディは大好き。楽しんで演じられることは自分でも分かってた。コメディの経験は多くないけど、演じるたびに適性があると感じるの。もっと多くのコメディに出るべきだと思うわ」と今後のコメディ作品への出演欲を語った。イメージとしてはクールな美女だが、本作で無表情に車を運転する姿が何ともおかしく、コメディにピッタリだったと言われると「ありがとう。人に笑われるのが好きなの。だから楽しんで演じられたのだと思う。もっとコミカルな役も演じてみたい。」嬉しそうに語り、「次にコメディに出演するなら、バカバカしいギャグをやれる役がいいわ」とコメディへの意欲をのぞかせた。

世界的コメディアンであるローワンとの共演の感想を聞かれると「彼は天才コメディアンで劇中ではとても面白い人よ。でも実物はまじめで物静かなの。役柄とは正反対のタイプね。そのギャップを見るのはとても興味深かったわ。感じがよくて紳士的な人よ。いつでもまた共演したいわ」と驚きのギャップを語った。お気に入りのシーンについては「ダンスのシーンが一番好きよ。リハーサルも撮影も観るのも楽しかった。お腹の底から笑えるシーンの1つだと思う、音楽もローワンの動きもヘンテコで最高よ」と大絶賛。難しかったシーンについては「難しいと思ったことはないわ、 崖から飛び降りろと言われたらそれは難しいけど」と冗談を交えながら語った。自分で演じたスタントシーンについては「短いカースタントは自分でやった。もっと長く運転したかったわ。あとは顔からドアに突っ込んで気絶するシーンもやった」とコメント。

最後に日本の観客へ本作のアピールを求められると「息もつかせぬ面白さよ」カメラ目線で猛アピール。本人絶賛のダンスシーンや体を張った気絶シーンなど、本家ボンドガールである彼女がコメディである本作でどのような演技を魅せてくれるのか?気になる方は是非劇場へ。

ストーリー概要

サイバー攻撃によって、イギリスの諜報機関MI7の現役スパイ達の情報が漏洩してしまい、隠居していたジョニー・イングリッシュが最後の頼みの綱として何故か呼び出される。早速、陰で糸を引くハッカーを見つける為に任務を開始するが、限られたスキルしか持っていない彼にとって、最先端のテクノロジーの方が脅威だった・・・果たして、ジョニーは世界を救う事が出来るのか?今、ヨーロッパを股に掛けたアナログの逆襲が始まる!

関連記事

“天災的スパイ”が帰ってきた!『ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲』やらかしカット独占解禁
『Merry Christmas!~ロンドンに奇跡を起こした男~』 メイキング写真独占解禁!

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com