映画『きみの声をとどけたい』特報映像、解禁!

湘南を舞台にした高校生たちの青春を描いた劇場用オリジナルアニメーション映画『きみの声をとどけたい』の特報映像が解禁、あわせて追加キャストが発表となった。

映画『きみの声をとどけたい』特報映像解禁&追加キャスト発表

きみの声をとどけたい s14

舞台は湘南。高校生たちの友情、葛藤、そして夢。届けたい“声(想い)”――。海辺の町、日ノ坂町に暮らす行合なぎさは将来の夢が見つからず少し焦っている16才の少女。「言葉にはタマシイが宿っているんだよ、コトダマって言ってね――」小さいころ祖母から聞いたコトダマの話をなぎさは信じていた。ある日、古びたミニFMステーションに迷い込んだなぎさはDJの真似事をする。「本気のコトバは、本気の願いは、いつか現実になるんです!」すると、偶然にも放送されたコトバは思いがけない人に届いていた――

きみの声をとどけたい s65

映画『きみの声をとどけたい』は、湘南を舞台にした高校生たちの青春を描いた劇場用オリジナルアニメーション作品。メインキャストは、2016年8月に開催されたオーディションを勝ち抜いた新人声優ユニット・NOW ON AIRの6人と、三森すずこ。制作は、『時をかける少女』『ちはやふる』のマッドハウスが担当する。

きみの声をとどけたい NOA
NOW ON AIR(上段左より:飯野美紗子、神戸光歩、田中有紀、下段左下より 鈴木陽斗実、岩淵桃音、片平美那)

このたび解禁となった特報映像では、夏の爽やかな湘南を舞台に、コトダマを信じる行合なぎさがラジオをはじめ、疾走感の中に、16歳の少女たちの友情や想いが詰まった青春まっしぐらなシーンが収められている。

さらに今回の解禁にあわせて、新たな追加キャストも発表となった。主人公・行合なぎさの同級生の小動大悟役を「進撃の巨人」エレン・イェーガー役の梶裕貴、川袋将暉役を「黒子のバスケ」高尾和成役の鈴木達央、そしてなぎさの祖母役を「ドラゴンボール」孫悟空役でお馴染みの野沢雅子が演じる。キャスト陣からのコメントもシネマズに到着している。

梶裕貴/小動大悟役

きみの声をとどけたい 梶裕貴

瑞々しい青春が詰まっている素敵な空気感の作品です。ヒロインのなぎさ役を演じられているのが現役高校生の役者さんということで、等身大ならではの魅力を感じました。僕が演じさせていただいた大悟は、そんななぎさと同級生ということもあり、僕自身フレッシュな気持ちで楽しみながらお芝居させていただきました。

鈴木達央/川袋将暉役

きみの声をとどけたい 鈴木達央

今回は、「とにかく、そこで暮らしている空気を作って欲しい」との要望も相まって、作品の中に流れている空気感、街で暮らす人々の雰囲気を大事にしながら、声の中での普段の生活音というものに個人的には焦点を当てつつ、彼と向き合いました。主演の彼女らが初々しいこともあり、テイクを重ねることが多かったのですが、テイクを重ねるごとに湧き出す彼女らの新鮮な反応もとても助けになり、改めて「来た言葉に反応する」という事の大事さ、重要さに気付けました。

野沢雅子/なぎさの祖母役

きみの声をとどけたい 野沢雅子

おじいちゃん、おばあちゃんの心の中は言葉の宝庫です。おばあちゃんの言葉で「言葉にはタマシイが宿っているんだよコトダマって言ってね」この一言だけでもこの作品を観て身体の中に、ずーっとしまっておいて頂けたら嬉しいです。

きみの声をとどけたい ティザーポスター

映画『きみの声をとどけたい』は、2017年8月25日(金)TOHOシネマズ新宿ほか全国公開。

画像ギャラリー

(C)2017「きみの声をとどけたい」製作委員会

関連記事

エヴァもガンダムもセーラームーンもいなかった!驚愕のNHKアニメ100年ベスト番組!
『君の名は。』BD&DVD発売決定!豪華特典内容も発表
『この世界の片隅に』が好きな人に観てほしい「5つ」のアニメ映画
はるかぜちゃん、野沢雅子ら吹替え『みつばちマーヤの冒険』フル予告解禁
乃木坂46 能條愛未、舞台「カードファイト!! ヴァンガード」への意気込み

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事