岩田剛典×杉咲花W主演『パーフェクトワールド 君といる奇跡』特報解禁!

有賀リエの大人気漫画『パーフェクトワールド』(「Kiss」連載中/講談社 )が、『パーフェクトワールド 君といる奇跡』というタイトルで映画化、2018年10月5日(金)より全国公開。この度特報予告が解禁となった。

本作は、 7年ぶりに再会した初恋の人が、車イス生活を送っていた-という設定から始まる純愛ストーリー。

原作は、初恋の人との再会によって、再び溢れてくる「好き」の気持ち、好きだけでは越え難い壁に直面しながらも、恋する気持ちをストレートに伝え、前に進もうとする主人公たちの姿に心を打たれる感動作として、20代女性を中心に、支持を集めている。

原作読者からは、
「登場人物全員の痛みとやさしさ、それゆえにすれ違っていく関係のうつろいやすさを余すところなく描いていて秀逸」

「彼女の切ない恋心に胸を打たれると同時に、幸せになってほしいと思わず応援したくなっちゃうストーリー」

「障がいがあるからこそ、一人の人と真摯に向き合える、思い合える恋ができるのかもしれない」

「とても恋がしたくなるお話」

「まわりの言葉に負けず、頑張れ!と言いたくなってしまう」

など多くの反響が寄せられている。

それは国内のみならず海外にも広がり、世界10カ国で翻訳出版され、フランスの老舗漫画雑誌「Animeland」にて編集部セレクション/一般投票ともに2016年ベスト少女漫画を受賞する勢いとなっている。

 本作で、突然の事故で車イス生活になってしまった建築士の主人公・鮎川樹(あゆかわいつき)を演じるのは、EXILE/三代目J Soul Brothersのメンバーとして絶大な人気を誇る岩田剛典。また、初恋の先輩である樹を一途に思い、悩み、もがきながらも、一緒に生きていこうとするインテリアコーディネーター・川奈つぐみ(かわな つぐみ)を演じるのは、若手演技派女優として圧倒的な実力をもつ杉咲花。

岩田は、2016年公開の映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』、2018年公開の映画『去年の冬、きみと別れ』に続く3作目の主演、杉咲は、本作で初主演となり、2人は、本作品にて初顔合わせでW主演をつとめる。

ひたむきでピュアな気持ちが心を揺さぶる、感動のラブストーリーに期待が高まる。

ストーリー概要

この世界は不完全
君がいなければ―――。

インテリアコーディネーターの川奈つぐみ(杉咲花)は、高校時代の初恋の先輩・鮎川樹(岩田剛典)に7年ぶりに再会する。しかし彼は、大学生の時に事故にあい、車イスに乗る生活を送っていた。最初は戸惑うつぐみだったが、建築士として前向きに生きる樹とふれあう中、彼への想いを再びつのらせていく。

【私は――先輩が好きなんだ、今でも】
そんなつぐみの、ひたむきでまっすぐな想いに、

「一生、ひとりで生きていくって決めたんだ。」
とかたくなだった樹も心を開いていく。

一緒にいる幸せをみつけた2人だったが、やがてある事件が起き・・・。
大切な人と出会い、いくつもの壁を乗り越えながら、絆を深めていく2人がたどりついた結末とは・・・。

関連記事

岩田剛典&杉咲花、初共演で純愛な「パーフェクトワールド」実写化

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com