『ネイビーシールズ』、小型ヘリVS戦闘機のド派手な空中戦映像、シネマズ先行解禁!

© 2016 EUROPACORP – STUDIO BABELSBERG Credit : Reiner Bajo

『マラヴィータ』(2013)、『LUCY/ルーシー』(2014)のリュック・ベッソン監督が率いる“ヨーロッパ・コープ”最新作!『RENEGADES』(原題)が『ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!』の邦題で2018年1月12日金曜日よりTOHOシネマズ六本木ヒルズにて全国公開となる。

シネマズでは今回、小型ヘリVS戦闘機のド派手な空中戦映像が先行解禁。

約27トンもの金塊を湖底から引き揚げるためにプランを練っていくマットたち。数学の天才・モランが湖底から金塊を引き上げる方法を思いつくが、ここで問題が…。水上からどうやって持っていくのか!?金塊奪還大作戦もここまでなのか!?と困り果てていると、「それなら、当てがあるぜ!」と武器のエキスパート・JPには何やら当てがあるようだ…。

知り合いのパイロット・レイニーとレイニーの相棒と共に小型ヘリに乗り込み、金塊が沈む湖へ偵察に向かうJP。現場近くになるとレイニーの相棒が突然生い茂る木々にヘリを擦り当てる。困惑の表情のJPだが、「低空飛行で敵をビビらせる!名付けてタマこすりだ!」と余裕の笑みを浮かべるレイニー。「下からちょっかいは出されないのか!?」と不安がるJPだが、「そんなの余裕で避けてやるさ!」とまたまた余裕のレイニー。

目的の湖に到着するとレイニーの「湖の底には一体何があるんだよ?」の問いかけに対して、JPが「…ナチスの金塊だぜ。」と答えると途端に目の色を変えるレイニー。金塊の引き揚げの報酬に100万ドルの報酬を約束し、現場の下見は完璧!しかし、敵陣真っただ中だと気づいたJPが「おい!敵陣に入ってるぞ!用心してくれよ!」と一声かけた矢先、敵の操縦するロシア戦闘機MIGが襲来!目にも止まらぬスピードで現れるとヘリに照準を合わせ、ミサイルを次々と撃ち放ってくる。

しかし華麗にミサイルをいなし、一瞬姿を隠すとヘリに搭載している機関銃で戦闘機に応戦。ヘリから放たれた弾幕は見事に戦闘機を撃墜。レイニーとその相棒が勝利の雄叫びをあげる。圧倒的劣勢すら、いとも簡単に覆してしまう。それがネイビーシールズのならず者たちなのである。

ストーリー概要

1995年、紛争末期のサラエボ。強引かつ大胆な戦略で敵の将軍を拉致、敵に囲まれたら戦車で大暴走とやりたい放題のマット率いる5人のネイビー・シールズ。彼らの上司であるレヴィン少将も頭が痛い毎日。そんな中、メンバーの一人が恋に落ちたウェイトレスから聞いた、湖に沈んだナチスの金塊、総額3億ドル。それさえあれば、戦争に苦しむ避難民を救うことが出来ると懇願され、5人も作戦を立てることに。

敵陣真っただ中にある湖の水深45mの湖底から、重さ約27トンの金塊をどう運び出すのか?空気は?機材は?残された時間はわずか8時間。史上最強のアウトサイダーたちが挑む、前代未聞の奪還作戦、遂に始動!!

他の記事も読む

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com