生田:山田涼介にかかってます―映画『グラスホッパー』完成披露舞台挨拶

2015年11月7日(土)より公開となる映画『グラスホッパー』の完成披露試写会が、昨日9月29日に東京・丸の内ピカデリーで行われ、主演の生田斗真をはじめとした主要キャストならびに、瀧本智行監督が舞台挨拶に登壇した。

伊坂幸太郎原作のベストセラー小説の映画化作品

グラスホッパー

映画『グラスホッパー』は、婚約者を殺された中学校教師が、事件の真相を追い求め裏社会に身を投じていくサスペンスストーリー。伊坂幸太郎原作の同名小説の映画化作品で、復讐を誓う主人公・鈴木を生田斗真がつとめる。メガホンを握るのはは瀧本智行監督。

本作の合わせ緑をテーマにコーディネートしてきた登壇者たちの中、生田斗真は「今日は緑をテーマとのことだったのですが、僕だけ緑が強すぎてほぼバッタみたいなことになっております」と恥ずかしそうに挨拶をした。

本作の重要な役どころとなるナイフ使いの殺し屋・蝉を演じた山田涼介は、本作が初の映画出演作となることにふれ「このグラスホッパーは僕にとって、映画初撮影映画になりましたので、みなさんに楽しんでいただけるようにと頑張りました」とコメント。

グラスホッパー 生田斗真 完成披露試写会 舞台挨拶

謎の主婦・すみれを演じた麻生久美子は「謎の主婦っていう紹介のされ方をすると何かあるんだろうなって思われると思うんですけど、こんなに舞台挨拶で言えることがない、悩んでしまう役どころは初めてです。きっとその意味はみなさんご覧になっていただけると分かって頂けると思います。感想をお伝えすると、本当にスピード間のある映像とお話でアクションもとってもかっこよかったです」と完成した本作を観た感想を述べた。

グラスホッパー 生田斗真 完成披露試写会 舞台挨拶

裏社会のヤンキーセレブ・比与子を演じた菜々緒は、“ヤンキーセレブ”との肩書についてふれ「ヤンキーセレブってことで、今笑いが起きましたけど、みなさんが観た予告映像と同じものを出演者のみんなとみたんですけど、やっぱり笑いが起きましたね。なんでしょうね、このヤンキーセレブっていう響き。なんかくすって笑っちゃいますよね」と恥ずかしそうに挨拶を行った。

グラスホッパー 生田斗真 完成披露試写会 舞台挨拶

    ピックアップ

    新着記事