『弱虫ペダル』をQ&A形式で紹介!あなたはいくつ知っている?

『弱虫ペダル』ストーリー編

最後尾の小野田

自転車競技について少し知っていただいたところで、ここからは『弱虫ペダル』の魅力をたっぷり語ります。

「弱虫ペダル」の言葉の意味は?

主人公の小野田坂道は、気弱で、オタクで、自転車競技部に入るまでは友達もほとんどいないような、いわゆる陰なキャラクターなのですが、弱虫ペダルの語源はキャラクターを表しているのではないのだとか!

原作漫画の作者・渡辺航先生自身が、自転車に乗るときに軽いギアで回転数をあげて乗る方法を「弱虫ペダル」と名付けていたことで、それをタイトルにしたのだそうです。それが派生して、実際、小野田坂道はケイデンス(回転数)をあげて爆速で坂道(山岳)を登るのが得意分野になっています。

超簡単なあらすじは?

とある高校に入学した小野田坂道が、その才能を見出されて自転車競技部に入部し、同級生や先輩、後輩と切磋琢磨しながら、インターハイ優勝を目指すストーリーです!!

小野田は入部した年にインターハイメンバーに選ばれ出場し、まさかまさかの優勝を経験しています。今回の劇場版総集編(アニメシーズン3)では、3年生が引退し、年度が変わり、新たな1年生を迎えて再びインターハイ優勝を目指す部分が描かれています。

笑える?泣ける?アツくなれる?

答えは全部「YES」です。しかも、その要素をすべて主人公自身が持っているというのがとても魅力的なのです。

これは、チームプレーでありながら、チームの中でもライバルになり得る個人競技としての要素を持っている、自転車競技ならではの魅力に感じます。

助け、助けられながらも、結局は自分で解決しなければならないのが、自転車競技。達成感も、悔しいことや伸び悩むことも、そこから奮起することも、結局は「自分」なのだと教えてくれます。

スポーツ作品のなかでも、団体競技は「こんな良いチーム、メンバー、実生活にはないからな~」と思ってしまう部分もありますが、自転車競技は観ている人にダイレクトに伝わってくるものがあります。

どの順番で観れば良いの?

これから観る場合、意外と迷ってしまうのが、観る順番。とくに劇場版などが含まれると、どれだ? となってしまいますよね。

2013年10月~2014年6月 『弱虫ペダル』(アニメ第1期)
2014年9月        劇場版総集編『弱虫ペダル Re:RIDE』
2014年10月~2015年3月 『弱虫ペダル GRAND ROAD』(アニメ第2期)
2015年5月       劇場版総集編『弱虫ペダル Re:ROAD』
2016年9月       劇場版『弱虫ペダル SPIKE BIKE』(スピンオフ)
2017年1月~2017年6月 『弱虫ペダル NEW GENERATION』(アニメ第3期)
2017年10月13日~   劇場版総集編『弱虫ペダル Re:GENERATION』
2018年1月~      『弱虫ペダル』(アニメ第4期)放送予定!

過去の作品は動画配信サービス「Netflix」、一部「hulu」や「Amazon Prime」で観ることができます(※記事掲載時点の情報です)。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com