『弱虫ペダル』をQ&A形式で紹介!あなたはいくつ知っている?

自転車競技 知識編

合宿初日!

まず、弱虫ペダルを知っていただくには、自転車競技についてお話しなければなりません。もちろん、自転車競技について詳しく知らなくても楽しめる作品であり、観ていくうちに知識が増えていくのですが、今回の総集編から観始める方にも楽しんでいただけるようにご紹介していきます。

自転車競技って、なに?

ロードレースとも言います。”本格的”な自転車にのって、体に密着したユニフォームを着用し、ヘルメットもした人が車道を走っているのを見かけたことはないでしょうか。”アレ”がロードバイクであり、ロードバイクに乗って誰が一番にゴールできるかを競うのがロードレースです。

有名な大会は?

ロードレースで世界的にも有名なのが「ツール・ド・フランス」。日本での競技人口はまだまだ少なく、メジャーなスポーツとは言えない状況ですが、ロードレース自体の歴史は100年以上さかのぼります。

ツールドフランスが初めて開催されたのが、1903年。それ以来、1年に1度、7月ごろに開催されています。途中、休息日を2日はさみますが、それを含め、全部で23日間の戦いが、ひとつの大会という、超・超・超過酷なレースです。

日本では、大会内容をまとめた総集編しか観ることができなかったのですが、最近では、ネット配信などで完全生中継を楽しめるようになっています。

チーム競技? 個人競技?

「一番はやくゴールすることを競う」といえば、完全に個人競技のようにも思われますが、じつは、基本的に9人1チームです。

これは、弱虫ペダルの作品の魅力にもつながってきますが、チームプレーであり、個人競技でもあるのが、ロードレースなのです。
チームは、エースが一番にゴールできるように、エースのペース配分を考えサポートします。一方チームとしても、全員が好成績を収められるように、助け合いながらゴールを目指すのです。

1日の走行距離は?

チームを組むのには理由があります。

ツールドフランスなら21日間ほとんど休みなしに走り続けなければなりません。それ以外の大会でも、数日にわたって行うのがロードレースです。そのうえ、1日あたり100~200km以上のコースを走破する必要があります。走破できなかった時点で、脱落です。

一人ひとりの得意分野を生かし、みんなでペース配分をしなければ、到底超えられないレースだというわけです。ちなみに、走行中、飲食をしたり、選手同士で声を掛け合ったり、相談し合うのは認められています。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com