いつまでも「ヒーローの人」としていてくれていることに感動!自分のやり方でコロナと戦うヒーローたちのパワーを活力に

■オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

なるべく避けてきた話題ですが、僕の大好きな特撮も毒牙にかかってしまったので、今日はそのことについて書きたいと思います。

猛威を振るっている新型コロナウイルス。

まるで特撮作品のような、そして映画のような状況が実際に世界中で同時に起こっていて、日に日に状況が目まぐるしく変わる中、先日衝撃的なニュースが飛び込んできました。

『魔進戦隊キラメイジャー』のレッド、小宮璃央さんがコロナウイルスに感染したというニュースが。もうすでに退院されたということで胸を撫で下ろした方も非常に多いと思います。

鬱々とした毎日を過ごす中、「キラメイジャー」の放送を心の支えにしてる人を不安にさせたコロナに僕はとても腹が立っており、その怒りを早く収束させるエネルギーに変えて引き続き自宅待機を徹底しようと思った次第です。

そんな中、心温まるニュースも入ってきました。

『仮面ライダー電王』で仮面ライダーゼロノスを演じた中村優一さんが「#ヒーローが子供達を元気にする」というハッシュタグをつけて、ゼロノスの桜井侑斗としてSNSにメッセージを発信したのが発端となり、各ヒーロー作品のOB達がそれぞれSNSに書き込んでくれたのが話題となりました。

『仮面ライダー鎧武』チームは佐野岳さんが中心となって、なんと動画でのメッセージをまとめて発信してくれました。

2011年の東日本大震災の時もそうでしたが、こうしたメッセージは本当に活力になります。

作品のキャラクターになりきって発信してくれたメッセージを多くの人が反応することで、そのキャラクターはまだまだ生きているんだということが目で確認することができ、感動しました。

「ヒーローだった人」ではなく、「ヒーローの人」としていつまでもいてくれてるんだなということも再確認。

またキャラクターにそぐわなかったり、キャラクターになりきってではなくその方本人のメッセージというのも、いろいろ考えてくださったんだなということがわかって涙が出ます。

そんななか僕が一番言いたいことは、「#ヒーローが子供達を元気にする」という括りで発信してくださってるということは、本当に素晴らしいことだと思います。一方で、このハッシュタグをつけずに、自分のやり方でコロナウイルスと向き合って情報を発信しているヒーローもいるということです。

どっちが良い悪いとか、偉い偉くないということではまったくなく、僕は双方とも自分の活力にして今を乗り越えていきたいなと思っています。

そして僕もお笑い芸人という職業をしてる以上、そんなヒーロー方に負けずに腹を抱えて笑ってもらえるようなネタをたくさん“ひらめキーング”していこうと思いました。

まだまだ自粛は続きますが今こそそんなヒーロー達の活躍を見返してみるチャンスです。

ぜひ、どっぷり特撮の沼にハマってみてください。

そして東映特撮ファンクラブにて僕が出させてもらってる『ウラ仮面ライダー』もぜひ。

来週も滅亡迅雷のお二人が出ています。

あと、本当にもし良ければでいいんですけど、合間にでも僕の漫才でも見ていただければ幸いです。

(文:篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】
第151回:『魔進戦隊キラメイジャー』のOP曲が最高!特撮界で預言者の異名をもつ作詞家・藤林聖子さんの歌詞の魅力
第150回:横浜流星のどこが好き?『烈車戦隊トッキュウジャー』のアクションが光る厳選3話を紹介
第149回:『魔進戦隊キラメイジャー』オジンオズボーン・篠宮が“推し”について語る

以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!

関連記事

映画『スレイブメン』主演・中村優一インタビュー。“ステップアップした気弱な僕”を見て!!
化学反応おきまくりヒーロー!『仮面ライダー電王』【篠宮暁の特撮辞典・第2回】
佐藤健主演の『仮面ライダー電王』に再熱!現場での思い出を振り返る
『仮面ライダー電王』イベントレポート!!楽屋でのエピソードも紹介

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com