予想を裏切り去年より楽しく参加できた「スーパー戦隊魂2019」をレポート

■オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

昨年初めて行かせてもらいとんでもなく楽しい思いをさせていただいたイベントに、今年も行かせていただきました。

「スーパー戦隊魂2019」

行く前のワクワクはもちろん去年と同じ。

しかし正直去年の初めてライブを体験した興奮には、今年はきっと及ばないだろうと思ってました。

まったくの想定外。

去年より楽しい。

前回のライブで一回生で聴いていようがそんなことで魂震わせるパワーが落ちる楽曲なんて一曲もないし、いくら聴いていようともどの曲も新鮮に喜べるし、いとも簡単に童心に帰らせてくれる出演者と楽曲には足を向けて寝られません。

トップはささきいさおさんの『進め!ゴレンジャー』から始まったんですが、二番手にはもう影山ヒロノブさんが。

しかも曲は「チェンジマン」。

出だしの歌詞通りハートに火がつくぜ燃えあがるぜ状態。

2歳から聴き続けてるこの曲。

マジで何千回、下手したら万超えてるくらい聴いてる。

そうしていきなりピークを迎えた後に、あのホーンの音が。

「チェンジマン」EDの『NEVER STOP チェンジマン』をKAGEが。

魂が燃えるギラギラ燃える、コロちゃんパックを擦り切れるほど聴いたくらいしか覚えてない幼少期。

出来事を思い出すのは苦労しますが、この曲を聴いていたことだけは確実に言えます。

この日の影山さんは、これだけではありませんでした。

「ジェットマン」も『いま風の中で』も歌ってくれましたし、なんといっても「マスクマン」パートが最高でした。

胸でささやく誰かの声に耳をすましまくりました。

この後は思わず泣きました。

まさか『愛のソルジャー』も聴けるなんて。

“約束しよう 君のためなら体投げうち戦うぜ”

売野先生の歌詞って、体に染みまくりますよね。

初めて生で聴けた『NEVER STOP チェンジマン』と『愛のソルジャー』。

贅沢すぎました。

今回は聴きたかったED曲がこれでもかと聴けた1日でした。

「ターボレンジャー」の佐藤健太さんも若さ全開。

炎力の格好になるや否や、激しく震えるZepp東京。

OPテーマで盛り上げた後は、去年聴けなかった『ジグザグ青春ロード』のイントロが。

曲が会場に響いた時、思わず拳を強く握りました。

アクセルをグッと踏み込みました。

この方々のED曲もたまりませんでした。

サイキックラバーさん。

「シンケンジャー」、「デカレンジャー」で信じられないくらい盛り上げてくれるんですが、「ボウケンジャー」のED曲、『冒険者ON THE ROAD』を聴けたのはシビれました。

13年も前の曲なのに、まったく色褪せない。

果てしなき夢とスピリッツはじけました。

ここからの流れが最強最高すぎ。

NoBさんが登場して「ボウケンジャー」のOPを。

なんて色気のある歌い方、なんて圧倒的な歌唱力なんでしょう。

“胸のど真ん中 心の磁石が 目覚める夢の鼓動”を教えてくれました。

そこからの2月に放送された戦隊のスペシャル番組『スーパー戦隊最強バトル!!』の最強最高SUPER STARS!が。

とんでもなくエモい歌。

“貫く正義 熱く燃やせ”

今回もひたすら幸せでした。

誘っていただいた佐藤健太さん、今回もありがとうございました。

1月の超英雄祭、楽しみすぎる。

(文:篠宮暁)

第129回:特撮俳優が多数出演するあのドラマに夢中!今期の注目ドラマ2作を語る
【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】
第128回:結成から8年の仮面ライダーGIRLSを振り返りながら、ライブの感想を語る
第127回:かっこいいヒーローに必須の悲劇|仮面ライダーが背負う悲しみを振り返る

以前の記事はこちらから

【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!

関連記事

特撮番組に絶対欠かせない主題歌について語る!「スーパー戦隊魂」では驚きのミラクルも
主題歌や挿入歌が盛りだくさん!「激突RIDER CHIPS VS 仮面ライダーGIRLS〜兄妹バトルⅡ」をレポート

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com