映画『サマーウォーズ』は若手からアラフォーまでイケメンが満載!

サマーウォーズ スタンダード・エディション [Blu-ray]

夏休みシーズンに、映画『サマーウォーズ』がTV放送されると、 「ああ、ようやく来たか、待ってました」という気持ちでいっぱいです。「これを見ないと、夏が来た気がしない」という方も、きっと多いことでしょう!

まだ『サマーウォーズ』を見たことがない、という方のために、まずは個人的解釈たっぷりであらすじをご紹介します。

イケメンと美少女との交流を描いた夏の思い出『サマーウォーズ』

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

とある日本一を逃した天才高校生・健二は、学校のアイドル・夏希先輩に連れられて、長野にある彼女の実家へ遊びに行きます。

そこで彼が出会ったのは、東大卒・留学経験あり、さらに国を動かすほどの人工知能・ラブマシーンを生み出したハイスペックイケメンの侘助や、インターネットの架空世界・OZの格闘ゲームで世界チャンピオンとなり、13歳にしてスポンサーを持つ寡黙系イケメンの佳主馬(かずま)など、よりどりみどりなイケメンたち!

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

国中を大混乱に陥らせたラブマシーンと戦う中で、健二がイケメンたちや夏希先輩との距離を縮めていく、そんな夏の思い出を描いています。

「シネマズ女子部」第18回では「サマーウォーズ」に登場するイケメンたちをご紹介します。あなたの推しを見つけて、金曜ロードショーを楽しみましょう!

今後の成長に期待高まる若手イケメンたち

天才的数学センスが光る小磯健二

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

イケメンファイルNo.1は、数学オリンピックで惜しくも日本一を逃してしまった、本作主人公の小磯健二。ビジュアルは普通、性格は少々内向的な部分が垣間見える彼。一見フツメンと思われがちな彼ですが、いいえ違います、彼はイケメン、現実にいたら間違いなくモテます!

夏希先輩の実家へ向かう道中、彼女の大量の荷物を持つ健二。夏真っ盛り、勾配がしっかりした坂道を文句の一つも言わずに上るわけです。まずこの時点で紳士的な男性であることが伺えます。

さらに、言わなければならないと思った意見はきちんと述べる芯の強さもあります。今後の動きについて相談する陣内家(夏希先輩の一族)に対して、暴走を続けるラブマシーンを食い止める行動を起こすべきだと意見するシーンは必見です。

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

天才的数学センスを備え、女性の荷物を文句ひとつ言わずに持つ紳士的な一面があり、内向的でありながらもやるときはやる芯の強さを持つ健二。他にも、不平不満を言わないところや、言い訳をしない潔さなど、彼の魅力は語りきれません。そんな健二をイケメンと言わずして、誰をイケメンと言うのでしょうか?

スポンサー持ちの世界チャンピオン・池沢佳主馬

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

イケメンファイルNo.2は、OZの格闘ゲームで世界チャンピオンとなり、スポンサーまでついている13歳の池沢佳主馬。OZ内では長身のウサギ型アバター「キングカズマ」を使用しており、そちらのビジュアルもイケメンです。

佳主馬は口数の少ない寡黙なタイプで、13歳とは思えない落ち着きを持っています。アカウントを乗っ取られて慌てる健二に「落ち着きなよ」と言ったシーンでは、もはやどちらが年上なのかわからないくらい。

パソコンを貸してほしいとお願いしてきた健二に対し、「言い方がダメ。もっと取引先に言うみたいに言って」とサディスティックな一面も垣間見せます。

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

そんなクールなイメージの佳主馬ですが、母と妹を守りたいがため、ラブマシーンに無謀な挑戦を挑むことも。

大人顔負けの落ち着きぶり、少々サディスティックな一面と熱い一面を兼ね備えた佳主馬。多くの女の子を虜にする未来が見える……。

奇跡のアラフォーも! 大人の魅力あふれるイケメンたち

東大卒・留学経験有のハイスペックイケメン・陣内侘助

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

イケメンファイルNo.3は、東大卒・留学経験ありで、国中を混乱の渦に巻き込む人工知能(ラブマシーン)を生み出したハイスペックイケメンの陣内侘助。「若くてかっこいい!」と登場時はテンションがあがったものですが、後々41歳と知り衝撃を受けました。

ひょうひょうとした性格で、栄おばあちゃんのことを「ババア」などと呼ぶさまは一見不届き者のようにも見えますが、訃報を聞き即座に駆け付けたり、スマホのパスコードが栄おばあちゃんの誕生日だったりと、実はかなりのおばあちゃん子。そのギャップがまたいい……。

真面目な表情がクセになるイケメン・陣内理一

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

イケメンファイルNo.4は本家・万里子おばさんの息子で自衛隊に所属している陣内理一。目立つキャラクターではありませんが、ふとした瞬間がとにかくかっこいい!

ラブマシーンによる騒動のさなか、「何が起こってるの?」という夏希の言葉に対して、「テロかもね」と冷静に返した理一さん。慌てたり焦ったりすることはなく、終始冷静な姿が印象的でした。

なかでも筆者のお気に入りは、自衛隊のどこに所属しているのか問われた際、「ちょっと言えないとこ」と返したシーン。普段が真面目で冷静な分、理一さんの茶目っ気を感じられてよかったです。

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

ちなみに理一さん、奇跡のアラフォーにもかかわらず、家系図を見る限りでは独身です。本家の長男ではありますが、女系が強い陣内家ですから、おそらく家を継ぐのは長女の理香さんになるでしょう。つまり理一さんと結婚しても、特に家柄に縛られることはないわけです。

いいですか皆さん、理一さんは独身ですよ(笑)!

体育会系3兄弟や万助おじさんもはずせない

©2009 SUMMERWARS FILM PARTNERS

医者である万作おじさんの息子3兄弟も全員イケメン! しかも3人とも、レスキュー隊員など肉体派イケメンです。体育会系好きの方にはたまりませんね。

ただこちらの3兄弟、既に結婚しています……。残念。息子たちに期待ですね。

とはいえ、結婚していても、年を取っていても、イケメンはイケメン。ということで最後に推したいイケメンは陣内万助(70)!

佳主馬に少林寺拳法を教えたことで、佳主馬から師匠と呼ばれている万助おじさん。面倒見のよさが伺えますね。ビジュアルも、今でこそかっぷくのいいおじさんといった感じですが、若かりし頃はきっとマッチョイケメンでしょう(今も十分かっこいいですが)。

ぜひ『サマーウォーズ』で、お気に入りのイケメンを見つけてみてください!

(文:しましま)

【「シネマズ女子部」バックナンバー】
第17回・映画「ジョジョ」公開!デビュー当時も見逃せない山﨑賢人の初期作品まとめ
第16回・映画『君の膵臓を食べたい』ネタバレなし!演技が刺さる若手俳優4人を紹介
第15回・映画の不良少年ってカッコいい! 魅力が光るアウトローな若者たちの系譜

以前の記事はこちらから

関連記事

『バケモノの子』から紐解く細田守と宮崎駿を結ぶもの
『おおかみこどもの雨と雪』なぜ狼の姿でSEXをしたのか?賛否両論である理由を考える
『君の名は。』に続く2017年のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』って、どんな映画?
今年のアニメ映画ベスト1最有力候補! 『心が叫びたがってるんだ。』
第29回東京国際映画祭を振り返り:アニメーション特集「映画監督 細田守の世界」

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事