寅さんのようにトランク1つで飛び回る身軽な生活を夢見たら、人生で本当に大切なものが見つかった

サムネ0605

どうも。スズキです。

毎度、『男はつらいよ』を切り口に記事を書いている者です。今回は、物を持たないで暮らす寅さんのライフスタイルについて考えてみます。

ミニマリストという生き方

寅さんはトランク1つで日本中を旅しています。普通の人に比べて、所有物が非常に少ないんです。つまり、ミニマリストなんですね。

ちなみに、ミニマリストを説明しておくと、物を極力減らして身軽に生活する人たちのことです。最近、物を持たない考え方がプチブームになっていて、こうした教えを実践する人が増えているんです。

おそらくこれは「人生がときめく片づけ〜」「断捨離」あたりから根付き出したと、記者は考えています。

ミニマリストになると本当に楽になる

実際、記者もミニマリストという生き方って「実際どうなの?」と思い、試してみました。最近、引越しをしたので、色々と物を捨ててみたのです。

それは、使わなくなった家具から本、かばん、服など。

結果、捨てることによって非常に気持ちよくなれました。まず、捨てることによる快感があり、次に捨てたことによって得られた部屋のスペースにも気持ち良さを見出せるようになるのです。

物を持たないことは心の豊かさにつながる

物を捨ててみて、物を持たないってこんなに快適なことなんだと気づけました。処分費用はかかりましたが、それを凌駕する満足感を得られたんです。

これをきっかけにどんどん物を捨てようと思えるようになりました。そして、ゆくゆくは、寅さんのようにカバンひとつで生活できるようになることを決めたんです。

実際、ブロガーという職業柄、時間や場所に関係なく生活できるので、物を減らせば減らすほど、豊かになっていくんですね。

とうことで、何を減らして何を残せばいいのか考えてみました。

必須はPC、WiFi、スマホ。それ以外はいらないかも

まず、絶対に必要だと思ったのが作業に欠かせない「PC」「WiFiルーター」「スマホ」です。これらがなければ、ブログを書けませんから、これは捨てちゃいけません。

他に絶対必要だと思ったものは、特にありませんでした。お金とクレジットカードくらいで、あとは最小限あれば、暮らしていけるかなと思ったんです。

僕は服に興味がないので、夏は短パン2つ、Tシャツ数枚でいいし、寒くなったらズボンを2つほど持って、上着はTシャツにウルトラライトダウンを羽織ればいいですし。

それで、生活できてしまうわけです。

靴は長持ちする良いものを。寝るときは寝袋でOK?

靴は長持ちするものを一足だけ持ってしまえば、事足ります。寝るときも、寝袋さえあれば十分なんです。

冷蔵庫も、日本に住んでいればコンビニという冷蔵庫が各所にありますから、心配する必要はありません。

このようにして、物を持たない生活を考えると、自分にとって本当に必要なことも見えてくるんです。

みなさんの本当に必要なものは何ですか?

僕のように、寅さんを見習って物を減らそうとすると、生活を見直すきっかけになります。この世には、素敵なものがたくさんありますし、それらを所有することは素晴らしいことです。

しかし、その逆の考え方もあると知っておくだけで、違った価値観を持つことがあります。ですので、この機会にミニマリスト的な視点で本当に重要なものを見極めてみてください。

そして、必要と判断したものをFacebookやTwitterで教えてください。

ではまた!

(文・タクスズキ)

「男はつらいよ HDリマスター版」プレミアム全巻ボックス コンパクト仕様<全53枚組> [DVD]

関連リンク

もし、寅さんがめちゃくちゃモテていたら、、、
え!そうだったの?寅さんに登場していた意外なゲスト出演者まとめ
「頭の悪い男が失恋するストーリーは、平凡極まる」など酷評を乗り越えて作られた「寅さん」はやっぱり最高だ!
当時のファッション覚えてる?寅さんにみる当時の言葉の興味深い世界vol.7
リクスーはバブル崩壊後?寅さんにみる当時の言葉の興味深い世界vol.6
バブリーな昭和終盤に驚愕!寅さんにみる当時の言葉の興味深い世界vol.5
「アッパッパって何ですのん?」寅さんにみる当時の言葉の興味深い世界vol.4
パジャマの語源はインド?寅さんにみる当時の言葉の興味深い世界vol.3
アンノン族は巻き髪量産型女子?寅さんにみる当時の言葉の興味深い世界vol.2
キーパンチャーとは?寅さんにみる当時の言葉の興味深い世界


    ライタープロフィール

    タクスズキ

    タクスズキ

    これから映画をどんどん見ていきたいと思っている平成生まれ。「木更津キャッツアイ」「なくもんか」などの笑えるクドカン作品が好き。コメディーということで「THE 有頂天ホテル」「ザ・マジックアワー」などの三谷幸喜作品も。他には、青春ものが好きなので「日々ロック」はぜひとも見たいと思っている所。ホラー恐怖症を克服すれば、次のステップに進めるはずと、ここ10年考えている次第。何かオススメの映画があれば、教えて下さい。映画通の方の作品紹介をお待ちしております。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com