黒衣の刺客

作品紹介

第68回カンヌ国際映画祭監督賞受賞!『好男好女』、『フラワーズ・オブ・シャンハイ』、『百年恋歌』などに続き、本作で7度目のコンペティション部門出品という偉業を成し遂げたホウ・シャオシェン監督。審査員であったコーエン兄弟、ギレルモ・デル・トロ、グザヴィエ・ドランたちから絶賛され、カンヌ国際映画祭監督賞受賞となった。『ホウ・シャオシェンのレッドバルーン』(2007)以来、8年ぶりの新作となる本作は、フランスで大ヒットし、カイエ・デュ・シネマ誌で年間ベスト1に輝いた『フラワーズ・オブ・シャンハイ』(1998)から17年ぶりの時代劇です。唐代の中国を舞台に、運命に翻弄される女刺客を描く、最も美しく、最も静かな全く新しい武侠映画。『ミレニアム・マンボ』(2001)などホウ・シャオシェン監督のミューズであり、『トランスポーター』(2002)など海外でも活躍するスー・チーが、女刺客・隱娘(インニャン)を演じ、アクションにも挑戦。共演には『レッドクリフ』シリーズなどに出演し『百年恋歌』(2005)に続きタッグを組んだチャン・チェン、そして隱娘を助ける日本人青年役を妻夫木聡、その妻役で忽那汐里が出演。日本では、ホウ監督の強い希望により再編集された「日本オリジナル・ディレクターズカット」版での上映となります。数々の傑作を世に送り出してきた巨匠が、台湾、中国、そして日本で5年をかけて撮影した渾身の最新作がついに日本解禁です。

ピックアップ

新着記事

言語を選択

私と映画Vol.10 エムエム総研 萩原張広社長
金曜映画ナビ
八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
能條愛未の「乃木坂週刊映画」
スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
antenna

人気記事ランキング

シネマズ公式ライター

  • 田下愛
  • 藤井隆史
  • 染谷 昌利
  • 猫ライター(コロン)
  • 増當竜也

シネマズ公式チャンネル

教えて goo

情報提供元:教えて goo