泉谷しげる節で舞台挨拶は大荒れ!映画『サブイボマスク』プレミア上映会

サブイボマスク プレミア舞台挨拶

ファンキー加藤が初主演をつとめる映画『サブイボマスク』のプレミア上映会が行われ、主要キャストならびに門馬直人監督らが舞台挨拶に登壇した。

ファンキー加藤ら舞台挨拶に登場!映画『サブイボマスク』プレミア上映会

サブイボマスク ファンキー加藤

映画『サブイボマスク』は、熱すぎる魂を持ち、感動で“心のトリハダ”を呼び覚ます謎のシンガー・サブイボマスクが、“町おこし”ならぬ“人おこし”を行うハートフル“自虐”コメディー。謎のシンガー・サブイボマスクとなる主人公・甚平春雄を、映画初主演となるファンキー加藤が演じるほか、小池徹平、平愛梨、温水洋一、いとうあさこ、DISH//の小林龍二、泉谷しげるら豪華キャスト陣が脇を固める。メガホンをとるのは門馬直人監督。

昨日2016年5月17日に、東京・新宿バルト9で行われたプレミア上映会に、主演のファンキー加藤、ヒロインの平愛梨をはじめ、温水洋一、いとうあさこ、小林龍二、泉谷しげる、門馬直人監督が登場し舞台挨拶をおこなった。

サブイボマスク プレミア舞台挨拶 ファンキー加藤

「ご来場ありがとうございます!ようやくサブイボマスク完成しました!」と、ファンキー加藤の力強い挨拶ではじまった舞台挨拶。

サブイボマスク プレミア舞台挨拶 平愛梨

MCに「勝ち気な出戻りシングルマザー役」と紹介された平愛梨は「まだ結婚も出産もしてないので恥ずかしい。ずごく力強い素敵な役をいただきまして、ありがとうございます」と挨拶すると、そのあとに「三十路のやさぐれシングルマザー役」と紹介されたいとうあさこも「私も結婚も出産もしてないのにお恥ずかしい(照)」と同様に挨拶し「こっちのほうが重みあるからね(笑)有り余った母性で演じさせてもらいました」とコメントし、会場からは笑いが巻き起こった。

サブイボマスク プレミア舞台挨拶 いとうあさこ

サブイボマスク プレミア舞台挨拶

「顔は恐いが、根は優しい、町長・大蔵役」と紹介された泉谷しげるは「ばかやろー!」と睨みをきかせながらMCに迫るいつもの泉谷節を披露すると、続いて挨拶した温水洋一も「バカヤロー!」と泉谷しげるの真似をみせ舞台上は大荒れに。

サブイボマスク プレミア舞台挨拶 温水洋一

門馬直人監督は、舞台挨拶で暴れまわる登壇キャストたちの行動に「プレミア試写会というのが初めての経験で、すごいワクワクしながら来たんですけど、場を荒らしているので、ドキドキしています」とコメントすると、会場はさらなる笑いに包まれた。

サブイボマスク プレミア舞台挨拶 門馬直人監督

今回、映画初主演となるファンキー加藤は、本格的な演技に初挑戦となったことに関して「1ヶ月間ずっと大分にいて、台本とにらめっこしながら演じさせてもらったんですが、自分自身の100%は映画に出しきったつもりでいます。なので、後悔はないです」と自身をみせる。

    ライタープロフィール

    黒宮丈治

    黒宮丈治

    大手家電メーカー営業マン、デザイナー、映像ディレクター、鳶職、探偵、水商売、ライブハウスの店長など30種以上の職種を渡り歩き現在はフリーライターとして活動。好きな映画は恋愛映画。幼き頃に食べた映画館でのアイスモナカが今も忘れられずにいる。

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    言語を選択

    私と映画Vol.7 メニコン 田中英成社長
    金曜映画ナビ
    八雲ふみねの What a Fantastics!~映画にまつわるアレコレ~
    能條愛未の「乃木坂週刊映画」
    スペシャル 写真家『早田雄二』が撮影した銀幕の女神たち
    antenna

    人気記事ランキング

    シネマズ公式ライター

    • 黒宮丈治
    • 奥浜レイラ
    • 小峰克彦
    • カツセマサヒコ
    • 中村真実

    シネマズ公式チャンネル

    教えて goo

    情報提供元:教えて goo