あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

最終回の素面名乗りはいつからか知っている?スーパー戦隊全シリーズを検証してみた


■オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会

のっけから全力全開で戦隊街道を爆走してくれている『機界戦隊ゼンカイジャー』。

もうすでに「ゼンカイジャー」の虜になってる方も多いはず。

僕は、いわゆる「ロス」的なことを引っ張るタイプではないんですが、よっぽどハマっていたのか、まだ『魔進戦隊キラメイジャー』最終回の興奮が冷めやらぬ状態でして、何度も繰り返し見ています。

特に、今や最終回の恒例となった素面の名乗り。

「キラメイジャー」に関しては、全員揃ったところの名乗りが例年以上に高難易度なんですが、スーツアクターさんがやるのと比べて何の遜色もない、アクロバティックな名乗りを軽々とこなすシーンは惚れ惚れしてしまうし、何度見ても胸が熱くなるポイントでもあります。

そこで、ちょっと。

あれ? この素面の名乗り、今は当たり前のように最終回恒例の演出の一つになってるけど、自分が子供の時の戦隊はやってなかったよな。いつからだろう?

といった感じで気になったので、がっつり調べてみることにしました。

素面名乗りの元祖として有名なのはスーパー戦隊第17作『五星戦隊ダイレンジャー』の47話「すっげェ〜真実」での名乗りです。

難易度が最も高いとも評されるダイレンジャーの名乗りをキャスト自らキレッキレでやってくれる姿は、変身不能という状況と、これまでダイレンジャーを導いていた道士嘉挧がゴーマへ寝返りしたモヤモヤを払拭するシーンということもあって、スーパー戦隊有数の名場面として語り継がれています。

ですが!!

この回は最終回ではありません。

そしてキャストがスーツを着ているけどメットは付けてないという、現在恒例となってる素面名乗りとも違います。

なので、今回のテーマの元祖ではないのです。

第20作『激走戦隊カーレンジャー』の47話「当たって砕けろ!?決死の宇宙ドライブ」でも素面名乗りを披露してますが、最終話の1話手前、そしてスーツを着ていないという点は「ダイレンジャー」と同じなので元祖認定せず。

しかし!!

名乗りこそしてはいないんですが最終回の最後の最後、1年間応援ありがとうの文字と共にカーレンジャーがマスクを取って、素面にスーツ状態になってるんです!

早くも答えが出そうな気配!

ちなみに第24作『未来戦隊タイムレンジャー』も似た感じでして、物語自体は実質50話で完結していまして、51話は、次のシリーズでスーパー戦隊25作記念作品となる『百獣戦隊ガオレンジャー』の前振りとして、これまでのスーパー戦隊のおさらい回になっているんです。なんと、この回の最後にサービスカットで、カーレンジャー同様にタイムレンジャーのマスク無し素面スーツ姿を拝むことができます。

そしてついに第26作『忍風戦隊ハリケンジャー』で素面スーツ姿での名乗りが!!

きたー!!

ハリケンジャーはマスクが開いて顔が見える演出が当初からされており、スーツを着た上での素面の名乗りには何の違和感もなく、必然の演出だったと言えるでしょう。

ハリケンジャーが最終話素面スーツ名乗りスタイルの元祖で決まり!!

と、言いたいところなんですが、ひとつ肝心なところが抜け落ちてしまっています。

これ最終話じゃないんです。。惜しい!!

最終話ではこれまでと同じように素面ではあるもののスーツを着た状態ではなくなってしまうんです。

かなり近づいてきましたがこれでは元祖と認定できません。(何様なんだ)

もうひと踏ん張り、お付き合いください。

第29作『魔法戦隊マジレンジャー』は、最終話、絶対神ン・マとの決闘の最中、ダメージの受けすぎて頭部だけ変身解除。

きたきたきた!

最終話!!

素面スーツ!!

リーチ!!

しかし名乗りの際はマスクあり!!

惜しい!!

第30作『轟轟戦隊ボウケンジャー』は…

最終話!!

名乗りあり!!

リーチ!!

素面スーツなし!!

アウト!!

第31作『獣拳戦隊ゲキレンジャー』は…

最終話!!

何もない!!

ただただ超絶アクション!!

なぜ書いた??

5行ムダ使い!!

くそ!!

第32作『炎神戦隊ゴーオンジャー』は…

ん??

あー!!

絶対ある!!

メットオンするでお馴染みの戦隊!!

メットオフのシーンがこれでもかと見られる戦隊!!

審査入ります!!

最終話!!
素面スーツ!!
名乗りあり!!

認定!!

ということで、最終話に素面スーツで名乗る戦隊の元祖は「ゴーオンジャー」でした。

「ゴーオンジャー」の前にもあった気がして今回調べてみたんですが、全条件を満たしていたのは「ゴーオンジャー」ということがわかってスッキリしました。

これ以降、毎作ではないにしろ、最終回での素面スーツ名乗りが定番化され、先日の「キラメイジャー」でも裏切ることなく披露されたわけです。

あれ?? ゼンカイジャーどうなるん?

ちなみにですが、素面スーツだけの元祖を辿ってみたら、『バトルフィーバーJ』の第1話で、すでになってました。

メンバー全員じゃなくてもいいのなら、二代目キレンジャーの殉職シーンでキレンジャーが素面スーツになってるところを見ることができます。

ぜひ、ご確認を。

間違ってたら教えてください。

(文:篠宮暁)

【オジンオズボーン・篠宮暁の“特撮”向上委員会】

第197回:『機界戦隊ゼンカイジャー』初回の率直な感想を語る!
第196回:最終回を迎えた『魔進戦隊キラメイジャー』を熱量たっぷりに振り返る!一番泣いたエピソードとは?
第195回:『仮面ライダークウガ20周年後夜祭「裏方」』で語られた裏話とは…?


【オジンオズボーン・篠宮暁の特撮辞典】も公開中!

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録