あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

<イチオシ女優> 河合優実、3つの魅力!彼女は何者なのか?


秘めたる才能の萌芽

時折見せるトリッキーな役柄からは彼女の秘めたる才能も感じられる。




その最もたるものが『喜劇 愛妻物語』での"高速でうどんを打つ女子高生"役であろう。

そもそもの役名のインパクトからして常軌を逸しているのだが、何気に劇中において重要な役回りになっているのも、このキャラクターの興味深いところ。

その演技は予告編(1分21秒あたり)からも垣間見ることができるが、彼女はコメディエンヌとしても大成する可能性があるのかも……。


(C)「女子グルメバーガー部」製作委員会

ほかにも、驚異の飯テロドラマ「女子グルメバーガー部」での憧れのバーガーショップ店主に弟子入りし、上京する"れな"役(第2話)や、短編配信ドラマ「VerifieR-立証者-」(Rakuten TV登録者はコチラから無料で本編を鑑賞可能)で物語の鍵を握るヒロイン"真下ほのか"役を演じるなど、個性豊かな人物への起用は続く。




そして、今年、YouTubeで配信された異色ソーシャルドラマ「惑星サザーランドへようこそ」では、ついに宇宙人を演じることになった。

一般人に紛れ、地球で調査をしている宇宙人たちのゆるい日常を描いた本作で、彼女は地球外生命体の3人組の1人・麦を好演。

宇宙人とはいうものの第3話では地球人に密かな恋心を抱く様子が描かれ、セリフに頼らずとも表情の変化で感情を受け手に想像させる名演技を披露している(ちなみに、こちらの作品は、彼女の共演者として甲田まひる、主題歌をCody・Lee(李)が担当しており、『サマーフィルムにのって』との絶妙な繫がりも発見できる)。

このように奇想天外な役柄にさえ説得力を与えてしまうのも、彼女ならではの強みなのかもしれない。




そして、幼少期のダンス経験が役者へのきっかけになったという彼女ゆえ、身体性を活かした動きの表現力についても、言及しておくべきだろう。

くじらの楽曲「寝れない夜に feat.yama」のMVでは、服を着替えながら室内で激しく舞い踊る姿が美しい。

映画ファンには嬉しい小ネタや演出的なギミックも楽しい映像だが、あくまで、その主役は楽曲と彼女といえる。

たとえ、彼女を初めて見た人であっても、このMVからは大きな感動が得られることだろう。

ちなみに、『由宇子の天秤』の春本雄二監督は過去のインタビューで河合優実の表現力を絶賛。

彼女は学生時代から表現活動(脚本執筆、一人ミュージカルなど)を行っており、劇中に登場する"ある人物"の似顔絵も本人が描いているとのことである。

ここからも分かるように、彼女の能力はとにかく多彩である。
今後も、その表現力から多くの作り手を唸らせていくことだろう。


これからの活躍


今回の記事では女優・河合優実の出演作を振り返りながら、その魅力に迫ってきた。

先ほども触れた通り、彼女には未だ秘められた才能があり、今後、その魅力の開花が期待される。



しかし、彼女の出演作の中には、過去に製作された主演映画『透明の国』(20)のほか、短編作品『よどみなく、やまない』(19)など、現在では鑑賞が困難なインディーズ作品も存在している。

今後、これらの作品を目にする機会があるのかも、いちファンとしては気になる部分である。


(C)2021『愛なのに』フィルムパートナーズ

そして、来年には、監督・今泉力哉(『愛がなんだ』(18))×脚本・城定秀夫(『アルプススタンドのはしの方』(20)監督)コンビによるR15指定の大人向け恋愛映画『愛なのに』の出演も決定している。

今後、数年間の日本映画界で見逃せない逸材となるであろう女優・河合優実。

皆様にも、その大躍進を、今のうちから目撃していただきたい!

(文:大矢哲紀)

→河合優実 画像ギャラリーへ

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録