あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「スナック キズツキ」第8話レビュー&第9話あらすじ:最終回まで残りわずか、改めて感じるトウコの不思議な力(※ストーリーネタバレあり)



「スナック キズツキ」画像ギャラリーへ

【関連記事】<スナック キズツキ>最終回までの全話の解説/考察/感想まとめ

【関連記事】「スナック キズツキ」第6話:原田知世と西田尚美が“時をかける少女”に

【関連記事】「スナック キズツキ」第7話:人生何が起きるかわからない、丘みつ子が歌うシャンソン

「僕の姉ちゃん」のドラマ化でも話題になった漫画家・益田ミリの人気漫画「スナック キズツキ」が連続ドラマ化!2021年10月7日より放送スタート。

原田知世が、傷ついた人がたどり着くちょっと変わったお店“スナックキズツキ”の店主トウコを演じる。「深夜にくすっと笑って、心が少しだけ軽くなるような、胸の奥がじんわり温かくなるような、これまでありそうでなかったユニークなドラマ」と原田が言うように、観た人の心をほっとさせてくれる物語だ。

本記事では、第8話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

「スナック キズツキ」第8話レビュー



トウコ(原田知世)が店主を務めるスナックには、いつも傷ついたものたちが訪れる。言いたいことが言えなくて損ばかりしている人、不確かな将来に焦燥感を抱えている人、歳を重ねて自由になった途端、孤独感に襲われた人。

それは他人から見れば、取るに足らないような痛みかもしれない。普段なら日常の中にそっと溶け、消え入るようなもの。だけど、彼らはふと立ち寄った「スナック キズツキ」で抱えた傷を“成仏”させる。誰もがお店を出るときには、まるで憑き物が落ちたような顔をしているのだ。

でも、これまでのストーリーを思い出してほしい。トウコは一度だって、訪れた客の事情に深入りしたことはなかったじゃないか。占い師のようにズバリ相手の悩みを当てたり、目から鱗が落ちるようなアドバイスをしたり、はたまた「辛かったねえ」と相手の気持ちに寄り添ったり。そんなことは一切せず、ただ「今日もお疲れさん」と丁寧に作ったドリンクと食べ物を振る舞う。まるで実家にいる母のように。

その雰囲気に癒されながらも、トウコが面白いのは多少の“強引さ”も併せ持っているところ。突然朗読やしりとり、ピアノセッションなどに客を誘って、断る間もなく自分のペースに引きずり込んでいくトウコ。そして意図してかせずかは分からないが、戸惑っていた客も流れに身を任せている間に砂埃のように溜まったモヤモヤを吐き出していく。

第8話で登場したのは、パートで働きながら家事や子育てに追われる南さん(堀内敬子)。子どもたちは言うことを聞かないし、ヘルパーの仕事で伺った家でも邪険に扱われる。朝から晩まで働きづめ。そんな時、立ち寄ったスナックでゆっくりとアイスコーヒーとシュークリームを味わった南さんは知らぬ間に涙を流していた。

そこで何も聞かず、そっとティッシュを差し出すトウコの行動が印象的だ。南さんに専用のシューズを履かせて、タップダンスを一緒に踊るトウコは『シンデレラ』に出てくる魔法使いのよう。感謝の言葉が欲しいわけではないけれど、誰かにわかってもらいたい。そんな地団駄を踏みたくなるような気持ちを、南さんはタップにぶつけた。

「スナック キズツキ」は客と視聴者にとって、溜まった鬱憤を次の日に持ち越さないようにするための場所。前半のゆったりした時間に癒されたら、後半は我慢しがちな自分を思いっきり解放する。

お店を出たらそこには全く変わらない世界があり、現実は容赦なく続いていくのだろう。だけど胸のつっかえが取れ、また新たな自分で一歩を踏み出せるような気がする。そんな不思議な力が、この場所には存在するのだ。

最終回までもう少し。この物語が幕を閉じても、おそらくトウコは私たちの知らない場所でひっそりとスナックの看板を出している。

「スナック キズツキ」第9話のストーリー

今回スナック キズツキを訪れるのは裕子の娘で芽衣(吉柳咲良)。17歳の芽衣は、大学進学のことばかり気にする大人達にもやもやするが実は夢がある。そんな中、片想いの人にばったり出会い良い感じの雰囲気になるが…。雨宿りで訪れたキズツキでホットサンドを食べる芽衣。今を大切にしたい芽衣は今ここにいる私って、価値がないってことなのかな』とトウコに打ち明け、今の自分を忘れないためにと驚きの方法を提案する。
 
(文:苫とり子)

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「スナック キズツキ」作品情報

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Copyright © TV TOKYO Corporation All rights reserved. Copyright © BS TV TOKYO Corporation All rights reserved.