あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2022-01-20

映画『さがす』で指名手配犯を演じた清水尋也「毎回違った印象を持たれるのが役者の本望」

 

『さがす』作品情報

ストーリー

大阪の下町で平穏に暮らす原田智と中学生の娘・楓。「お父ちゃんな、指名手配中の連続殺人犯見たんや。捕まえたら300万もらえるで」。いつもの冗談だと思い、相手にしない楓。しかし、その翌朝、智は煙のように姿を消す。
ひとり残された楓は孤独と不安を押し殺し、父をさがし始めるが、警察でも「大人の失踪は結末が決まっている」と相手にもされない。それでも必死に手掛かりを求めていくと、日雇い現場に父の名前があることを知る。「お父ちゃん!」だが、その声に振り向いたのはまったく知らない若い男だった。
失意に打ちひしがれる中、無造作に貼られた「連続殺人犯」の指名手配チラシを見る楓。そこには日雇い現場で振り向いた若い男の顔写真があった――。

1月21日(金)テアトル新宿ほか公開。

出演

佐藤二朗、伊東蒼、清水尋也、森田望智
石井正太朗、松岡依都美、成嶋瞳子、品川徹 

監督・脚本

片山慎三

共同脚本

小寺和久、高田亮

音楽

髙位妃楊子

撮影

池田直矢

録音

秋元大輔

編集

片岡葉寿紀

装飾

松塚隆史

衣装

百井豊

ヘアメイク

宮本奈々

公式サイト:https://sagasu-movie.asmik-ace.co.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/sagasu_movie
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

(C)2022『さがす』製作委員会