あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「俺かわ」第2話:丸谷(山田涼介)と和泉(芳根京子)に恋のフラグは立つのか?

Copyright© tv asahi All rights reserved.


Copyright© tv asahi All rights reserved.

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」の画像を見る

山田涼介主演のオシドラサタデー「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」が2022年4月16日より放送スタートする。

山田涼介演じる”あざかわ男子”丸谷康介と、芳根京子演じる”ロボット女”真田和泉の、不器用な大人同士の胸キュンラブコメディ。あざとかわいさで何でも乗り切ってきた男子の”消費期限”が近づきつつあるなか、恋愛経験ゼロのロボット女と出会うことで、変化が起きていく……?

本記事では、第2話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

【関連記事】「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」第1話レビュー

【関連記事】『大怪獣のあとしまつ』は本格怪獣特撮映画だった

【関連記事】<芳根京子の中毒的な魅力>を検証する

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」第2話レビュー

自分の未来の姿である謎の男(古田新太)に遭遇した丸谷(山田涼介)。これまで仕事もプライベートも、自分の”可愛さ”で乗り切ってきた自覚のある丸谷は、予想以上に変貌している己の姿を見て、恐れ慄く。

彼女にもフラれ、お得意様は後輩に取られ、新しく下について後輩・和泉(芳根京子)とは反りが合わず……。何をやっても上手くいかない、負のループに陥ってしまっている

未来からやってきたという謎の男の存在が気になるところだが、2話では一切登場しない。丸谷と和泉のコンビで、山奥に本社のある新しい取引先へ挨拶に行くことになるが、車のバッテリーが上がって取り残されてしまう……といった流れに。

果たして、次に謎の男が登場し、タイムリープに関する真実が明らかになるのはいつなのだろうか?

SF要素の伏線回収も気になるが、丸谷と和泉の間に生まれそうな恋のフラグについても、見逃せないところだ。

バッテリーの上がった車をなんとかするため、ロードサービスを依頼するが、待てど暮らせど一向にやってこない。かといって、徒歩で最寄り駅を目指そうにも3時間かかってしまう状況。近くにコンビニやスーパーなどもなく、通りかかる車もない……。絶体絶命とはこのことだ。

痺れを切らした二人は、なんとか徒歩で駅を目指そうとするが……パンプスで歩き続けた和泉が、足に傷をつけてしまう。ふと見上げると、頭上にはラブホテルの看板が……。

今の丸谷にとって、心身にストレスをかけるのはご法度。自分の”可愛さ”を死守するためには、入浴や肌のケア、ベッドでの睡眠は欠かせないのである。それを察してか、和泉は「ベッドで寝たいんですよね。私は(ラブホテルでも)構いません」と率先して中に入ろうとする。

ラブコメ的展開としては王道の流れだが、丸谷はそれに乗らなかった。足を怪我した和泉のために、ホテルからスリッパを拝借し、元来た道を戻って車内で夜を明かす選択をする。

実はこの日、和泉は元上司から食事に誘われていた(須藤周平(津田健次郎))。帰りが遅くなるといった理由で、和泉がその誘いを断る電話をかけているのを、たまたま聞いてしまった丸谷。「もし大切に思う人がいるなら、例え理由があろうとも、ホテルに入っちゃうのは良くない」と伝えた様子が、なんとも紳士だった。

結果、その翌朝に親切な人が近くを通りかかってくれ、バッテリーが復活。無事に帰ることができた丸谷と和泉。

二人の間に芽生えそうな恋の予感、そして、ロボット女だと思っていた和泉の”憧れの上司”の存在が浮かび上がった第2話。次回以降、どのように恋愛模様が動いていくのか、楽しみに見守りたい。


(文:北村有)

【関連記事】「俺のかわいいはもうすぐ消費期限!?」第1話レビュー

【関連記事】『大怪獣のあとしまつ』は本格怪獣特撮映画だった

【関連記事】<芳根京子の中毒的な魅力>を検証する


全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」2話ストーリー

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録