パパラッチと現代社会の闇を描く『ナイトクローラー』の予告編が解禁

2015年8月22日から全国で順次公開のジェイク・ギレンホール主演映画『ナイトクローラー』の予告編が公開された。

報道スクープ専門の映像パパラッチの闇を描いた映画『ナイトクローラー』。予告編では、主人公のルーが「お役に立てると思います」と自らを売り込む場面や、乗用車とパトカーが衝突する場面をはじめ、ルーが目を見開いて「リスクをとれ」という言葉を繰り返し絶叫する様子など、より刺激的な映像を求めて常軌を逸した行動をとっていく、ジェイク・ギレンホールの狂気の姿が映し出されている。

ナイトクローラー パパラッチ 映画

今年のアカデミー賞脚本賞にノミネートされた同作。傍受した警察の無線を合図に、いち早く事件・事故現場に駆け付けて被害者にカメラを向ける報道スクープ専門の映像パパラッチ”ナイトクローラー”にスポットを当てた作品だ。ある日事故現場を通りかかった際にナイトクローラーの存在を知り、彼らの仲間入りを果たした主人公は、深夜のロサンゼルスを駆け回り、手に入れた映像をテレビ局に売って金を得ていくうちに、より悲惨な映像を要求する業界に染まり、やがて常識を逸脱した行動を取るようになっていくというストーリー。

ナイトクローラー パパラッチ 映画

ジェイク・ギレンホールは同作のために、約10キロも体重を落として役づくりに励んだとのことで、監督・脚本を務めているダン・ギルロイは、「“トラブルを抱えているが、ある種の才能がある”そんなキャラクターに興味をそそられた。ルーは絶望的な状況の中で天職を見つけるんだ。ジェイクにとってこの役柄は変身だったと思う。文字通りの変身だ。彼ほど懸命に自らを駆り立てる役者はまれだね」と賛辞を送っている。

映画『ナイトクローラー』は2015年8月22日よりヒューマントラストシネマ渋谷、新宿シネマカリテほかにて全国順次公開

画像:(C)2013 BOLD FILMS PRODUCITONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

関連リンク

スクープを求めるパパラッチと現代社会の闇―『ナイトクローラー』公開決定
殺し屋リーアム・ニーソンがやりたい放題!『ラン・オールナイト』試写レポ
砂漠を一人で横断した女性のノンフィクション『奇跡の2000マイル』公開決定
ニルバーナの故カート・コバーンの生涯に迫る『COBAIN』1週間限定上映決定
窪塚洋介がハリウッドデビュー!マーティン・スコセッシ監督最新作にて

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com