生田:山田涼介にかかってます―映画『グラスホッパー』完成披露舞台挨拶

グラスホッパー 生田斗真 完成披露試写会 舞台挨拶

眼力でターゲットを自殺に追い込むという特殊な殺し屋を演じた浅野忠信は「殺し屋の役をやってきたことはあるんですが、自分の手を使わずにして人を殺すっていう役は初めてだったんで、とっても面白かったですね」と自身の役についての感想を述べ、アクションシーンについてMCから質問がおよぶと「アクションシーンに関しては僕よりも山田さんがすごくて、僕はもうそれについていくのが精一杯でした」と山田涼介のアクションを絶賛する場面も。

グラスホッパー 生田斗真 完成披露試写会 舞台挨拶

山田涼介演じる蝉の相棒役・岩西を演じた村上淳は「まず脚本を読ませていただいて、山田くんのやる蝉と関係をしっかり築ければと思ってました。リハで山田くんと初めてお会いして「いける」と。完成を観て、すごいっすよ、山田くん」と本作への自信をみせる。

また、山田涼介は村上淳に関して「自然にやられてるんで、気づかない人も多いと思うんですけど、アドリブが結構色んな所で随所にやってきてくださったんで、本当に相棒としてというか、仲良い感じができました。それのおかげでできたんじゃないかなと思います」と語ると、村上淳も「山田くんの集中力が一切途切れないんです」とほめ返し、映画内での息のあった様子を垣間見せた。

グラスホッパー 生田斗真 完成披露試写会 舞台挨拶本作で押し屋という殺し屋役を演じた吉岡秀隆は、役作りについてどんな工夫をされたかとの質問に「特に人を殺したこともないし、殺し屋の知り合いもいないんでなんとなくです笑」と語ると会場は笑いの渦が巻き起こった。

ドラマ『北の国から』シリーズの大ファンだったという生田斗真は「吉岡さんと現場でいろんな話をさせてもらってたんですけど、失礼だなと思ってずっと言わなかったんです。子どもの頃から吉岡さんすごく好きで、たまにドラマの話とか映画の話とかしていると「むかし邦さんがさ…」って聴いて、田中邦衛さんを「邦さんって言うんだー!」って興奮してました。嬉しかったです。言われまくってるだろうから、失礼になるだろうなって思って言わなかったんですけど、言ってしまいました」と語った。

グラスホッパー 生田斗真 完成披露試写会 舞台挨拶

舞台挨拶の最後、生田斗真は「この作品は本当に早くみなさんに観て欲しいと思っていた自信作です。ここからとんでもない事件に巻き込まれますけど、心を落ち着かせて最後まで楽しんで欲しいと思っております。みなさん1人1人が初めてのお客さんなので、この映画は“山田”とみなさんにかかってます。お願いします。本日はどうもありがとうございました」と、最後に山田涼介へのプレッシャーというジョークを交えると会場からはさらに笑いがおき、舞台挨拶は大きな拍手の中終了となった。

グラスホッパー 生田斗真 完成披露試写会 舞台挨拶

グラスホッパー 生田斗真 完成披露試写会 舞台挨拶

生田斗真ほか、主要キャストならびに瀧本智行監督全員が自信を見せた、“最強”巻き込まれ型エンタテイメント作品、映画『グラスホッパー』は2015年11月7日より全国ロードショー。

映画『グラスホッパー』公式サイト
http://grasshopper-movie.jp/

(取材・文/黒宮丈治)

関連リンク

生田斗真×浅野忠信×山田涼介が殺し屋に!『グラスホッパー』公開日決定
東京国際映画祭ラインナップ発表会記者会見
三代目JSBらのメディアミックス『HiGH&LOW』の特報映像とビジュアルが公開
映画『母と暮せば』サイトリニューアル!嵐・二宮の声による特報動画も公開


    ピックアップ

    新着記事

    WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com