あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

福岡に平成が返ってくる!『ドゲンジャーズ NICE BUDDY』荒川史絵監督インタビュー<後編>



篠宮 撮影していてシーズン1と違うところはありました? 周りの反応もそうですし。

荒川 周りは…1期よりはシステマチックになったかなと。制作部さんもちゃんといるし、それこそ、1期のときはキャラ管理みたいなことも結構なあなあだったりしたんですけど、今回はちゃんとしてるし、撮影をするチームがちゃんとできたなって感じになってきましたね。あと、ロケをしてるときに、「あ!ドゲンジャーズだ!」ってわかってくれる人が結構いて。

篠宮 知名度がぐ〜っと上がってますよね。

荒川 そうですね。通り過ぎる子供が「ルーキーだ!」とか「田中だ!」とかって言ってるのを聞いて、あ〜、観られてるんだなって実感しましたね。

篠宮 やっぱり影響力は大きいですよね。「やくいく手帳」欲しくなりましたもん。

荒川 それがすごくよかったなと思いましたね。

篠宮 あれは福岡でしかもらえない?



荒川 全国の一部薬局でもらえるんですよ。公式サイトに一覧が載ってますけど。あと、実は、悪の秘密結社でグッズを通販するときに、備考欄に“やくいく手帳が欲しいです。”って書いたら入れてくれるんですよ。

篠宮 そうなんですね! じゃあ、そろそろシーズン2の見どころを。

荒川 ネタバレなしで話すとなると…。あ、今回から鈴木勝大くんが参加するんですよ。

篠宮 レッドバスター!

荒川 そう、『特命戦隊ゴーバスターズ』のレッドバスターが。花形リクのキャスティングをどうしましょうって話になったときに、台本を読んだ押川さんが「勝大のイメージがすごくある」と。

篠宮 そこの流れ、ちょっとやばいですね。

荒川 知ってたかな〜って思いながら、私の携帯を確認したら連絡先が入ってて。うちらもバカだから、その場で電話して(笑)、そのときは前向きに検討しますってことで、結局出てくれることになったんです。私は「ゴーバス」のときしか知らないんですけど、めちゃくちゃかっこよくなってました。

篠宮 かっこよくなってました。当時はまだ幼さがありましたよね。

荒川 ですよね。全然かわいい子だったのに。だから、見どころとしては、そんな勝大がすごいぞっていうのと、高岩さんと、あと今回オーガマンさんが結構出番があって。できる限り横山さんに、と福岡に1か月召喚してやっていただいているので、横山さんのお芝居に岸さんの声が乗るという、俺得なところと。

篠宮 そうですよね。監督が一番好きなやつ(笑)。いや〜すげえなぁ。じゃあ、俳優さんを呼ぶか、っていうのは押川さんきっかけが多かったんですね。それこそ、シーズン1のときも、中村優一さんがね。

荒川 中村さんは押川さんではなく、これもひどい話でツイッターのDMで凸(突撃)でした(笑)。押川さんに会いたいからってきてくれて。これも、どこまで書けるか、なんですけど、『ドゲンジャーズ』やるぞ!ってなったときに、正木くんがスケジュールの関係で出られないかもってなったんです。それで、誰かいる?って話から急にですよ。中村さんとツイッター繋がってるわ、ってなって。

篠宮 ははは!

荒川 バカと思われたら、それはそれでしょうがないから、DM凸ってみようか、って(笑)。福岡で、押川さんが出るんですけど、興味ありませんか?って、押川さんをエサにしたら、お返事下さって。もちろんずっと来るのは無理ですけど、ぜひぜひ呼んでください、って言ってくださって。

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「中村優一さん、いつ出んねん!」

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録