あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

Netflixの大傑作アニメ『ミッチェル家とマシンの反乱』、「5つ」の魅力を全力解説!

SHARE



お願いします。もし、今あなたが家にいて、ちょっとでもヒマだな、と思ったら、Netflixで配信中のアニメ映画『ミッチェル家とマシンの反乱』を観てください。


『ミッチェル家とマシンの反乱』on Netflix

子どもから大人まで、誰が観ても確実に面白い、大傑作アニメ映画なのですから。事実、配信開始されるやいなや大絶賛の嵐で、米映画映画情報サービスのIMDbでは8.0点、Rotten Tomatoesでは97%をマーク。アカデミー賞アニメーション作品賞級のクオリティを誇っているのです(本当に来年に受賞すると思います)。

もう、これ以上のことは何も知らなくてもいいです。今すぐ観て、最高に楽しい時間を過ごしてください!以上!……で終わりにしてもいいくらい素晴らしい作品であり、予備知識も全く必要としないのですが、ここではさらに、なぜ『ミッチェル家とマシンの反乱』がこんなにも面白いのか?さらに、どれほどに深くて普遍的なテーマを扱っているのか?ということを、大きなネタバレにならない範囲で解説していきましょう。



1:映画『クレヨンしんちゃん』のような家族の冒険活劇!

本作の内容を端的に表すのであれば、AIが暴走し、ほぼ全ての人類が捕獲され、唯一の希望となった家族が奮闘するという、「家族が世界の危機に立ち向かう冒険活劇」です。日本人であれば、映画『クレヨンしんちゃん』シリーズを思い出す方が多いのではないでしょうか。それぞれのキャラのクセが強く、時には人間離れした身体能力を見せ、ほとんどクレイジーな領域にまで到達しているというのも、ある意味で『クレヨンしんちゃん』らしいのです。



そして、本作はありとあらゆるエンタメ要素が渾然一体となっています。人類がAIの脅威に立ち向かうSFディストピアものに加えて、トンデモなカーアクションも展開するアドベンチャー、目的地に到達するまでにキャラの関係性が変化していくロードムービー、何よりもアニメとしての圧倒的なクオリティのおかげで、観ている間中「た、楽しい〜〜〜!!!」と大興奮できるようになっているのです。

さらに特筆すべきは、ギャグのキレ味でしょう。予想を裏切る「外し」がいちいち面白く、次々に繰り出される勢いそのものに圧倒され、笑いが止まらなくなるのです。特におもちゃの「ファービー」の活躍はどうかしています(褒めています)!主人公が映画好きということもあって映画ネタもふんだんにぶっこまれているので、映画ファンだとさらに手を叩いて爆笑できるのではないでしょうか。



そして、ストレートに「家族愛」を打ち出しているというのも映画『クレヨンしんちゃん』らしさ。口ではなんだかんだ言っていても、お互いを大切に思っている家族のヒーローの物語という意味では『Mr.インクレディブル』(2004)にも通じています。正統派で、かつぶっ飛んでいるファミリー映画を期待すれば、その期待以上のものが観られる、そりゃあ大満足するってもんなのです。

NEXT|次ページ > スタッフが最強!そりゃあハイテンションで超楽しいアニメになるよ!

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録