あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「にぶんのいち夫婦」第5話レビュー:「私たちの赤ちゃんができたよ」おいおい展開えぐくない??(※ストーリーネタバレあり)



「にぶんのいち夫婦」第5話の画像ギャラリーへ

【関連記事】「にぶんのいち夫婦」第1話レビュー

【関連記事】「にぶんのいち夫婦」第2話レビュー

【関連記事】「にぶんのいち夫婦」第3話レビュー

【関連記事】「にぶんのいち夫婦」第4話レビュー

比嘉愛未が主演のドラマParavi(テレビ東京系)新ドラマ「にぶんのいち夫婦」が2021年6月2日より放送開始。

本作は、結婚2年目の32歳の主婦・中山文(なかやまあや、演・比嘉愛未)が主人公。夫のスマホに表示された女性からのメッセージをきっかけに浮気疑惑が浮上。夫の浮気は事実なのか?その相手の正体は?

本記事では、そんな話題作の第5話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

「にぶんのいち夫婦」第5話のレビュー


文(比嘉愛未)が駆けつけると、優香(瀬戸さおり)は暗い部屋で床に座り込んでいた。夫のヨシキに「役立たずの出来損ない」「社会のゴミ」と言われたらしい。後から駆け付けた香住(秋元才加)、和真(竹財輝之助)も聞いていた。

やはり優香は妊娠していた。夫のヨシキは日ごろからモラハラな発言を繰り返していた。つわりがひどく食事の支度ができなかった優香をひどく責め、食卓のお皿を落として割ったらしい。自分は働いていて、お前は家にいるだけなのに何でできてないんだと言い、つわりで口をおさえると「当てつけかよ!」と怒鳴る。

いや、お前の子どもを妊娠してるせいだろう。何だこの男、やばすぎる。
こんな男の子どもを妊娠してしまったなんて、優香が気の毒すぎる。

優香が頑張ることが、余計夫をつけあがらせたのでは? という文。
「このままじゃ一生あの男の奴隷だよ?」「勝つしかないよ」私の家に来な、という香住。大変頼もしいが、ここまで感情的になるということは、香住自身にも男性に嫌な思いをさせられた過去があるのだろうか。

「ちょっと待って、いきなり出ていくのは」「相手にも事情があったのかもしれない、話し合ったほうが」と止めようとする和真に「こんなことしなきゃいけない事情があるんですか!」と食ってかかる香住。これは香住に全面同意だ。モラハラする人の事情なんて聞く必要があると思えない。


香住の家で、香住と文にお礼を言う優香。「やっぱり香住ちゃんは私のキャプテンだね」と高校時代を思い出すシーンはちょっとほっこりする。
ただ、その後子どもを生む決意をした優香に「優香はきっと強くなる。だってお母さんになるんだから」みたいなナレーションが入るけど、そういう問題か? という気も若干してしまう。女性は母になると強くなるという話はもちろんその通りだと思うけど、何にも解決していないような……。


和真と二人になり「もっと話し合えなかったのかな」「僕の文ちゃんに対する気持ちは変わらないよ」という和真に、たまらず

「私は和真を愛してる。けど、和真が信頼できなくなったら、一生一緒にいられる自信はない」と言ってしまう。

「じゃあ、信頼されるように頑張るね」と屈託ない笑顔で言う和真。
「私にも彼女にも、都合のいいことを言ってるのかもしれない」と考えてしまう文だった。無理もないけど、すでに信頼できてないよなぁ。

和真を問い詰められない文は、高校時代を思い出す。当時も彼氏が他の女とキスしているところを見てしまい、問い詰めず自分から別れてしまった。今度は和真の持ち物の中にマカ(精力剤)を見つけてしまい「こんなもの使ってまで浮気したいの? 私たちはもう終わりなんだ」と泣き崩れる。

仕事の後、和真の同僚の高梨に呼び止められた文。「和真が部下の女と浮気している。文さんも職場の若い男と遊んでるんだろ、だから俺とも遊んでよ」とホテル街で迫られる。和真と文が知り合った合コンにいた高梨は、ひそかに文のことを狙っていたらしい。

そこに助けに入ったのは樋口だった。高梨を殴り「文さんを侮辱するな」とすごむ。



樋口くん、かっこよすぎん???

高梨、結局何の確証もなく文を脅しただけみたいだし、もしかしたら和真はさとみと浮気しているわけではないのかも? とちょっと思った。

「前は気づかないふりをしろと言ったけど、こうなったら徹底的に証拠を集めましょう」「この問題が片付いて文さんが新しい道に進む勇気ができたら、俺にチャンスをくれませんか」「文さん、僕の恋人になってください」

みなとみらいの観覧車が見える海辺で見つめ合う二人。
樋口くん、マジになってしまったな。ただ、まだ文が人妻のタイミングで恋人になってくださいってのはどうなん?? 文が和真と同じことをすることになってしまうのでは……? という若干の疑問を残しつつ。

「ごめん、今日は帰れません」
文のLINEを見てあわてた和真は電話をかけるが、出ない。
これ、1話の逆じゃん……。
和真が本当に浮気してたとしたらザマミロな感じは若干するけど、それでいいのか文と樋口。やってること一緒になっちゃうぞ?

文のLINEを見る前に捨てられたマカを見て「もうこれ以上隠せない」と言った和真。誰だかわからない女から「私たちの赤ちゃんができたよ」と妊娠検査薬の写真つきのLINEがきたけどあれはいったい?

同時に「もうこれ以上傷つけたくない」というメールを見て「まだ終わりにするつもりないよ」と不敵に微笑む香住。

妊娠したLINEの主の名前はさとみでなく、誰だかわからなかったことから、やっぱり友人の誰かなのだろうか。個人的な予想ではさやか(黒川智花)で、香住もグルだったとか……? と思いつつ予告を見たら「その中に旦那さんの本当の浮気相手がいるからですよ」って言われてるし、やっぱり友達の中の誰かなの??

だとしたらえぐすぎるだろ……と思いながら待て次回。

→「Paravi」で第5話を見る

第5話ストーリー 戦う覚悟


優香(瀬戸さおり)の家に到着した文(比嘉愛未)と和真(竹財輝之助)。ドアの向こうには、荒れ果てた光景が広がりキッチンに座り込む優香の姿が。原因は夫のモラハラ。「勝つためには自分の不安や弱さと戦わなきゃいけない」香住(秋元才加)の説得の末、優香が決意した行動とは…? そんな中、高梨(小久保寿人)から衝撃的な事実を聞かされる文。そこに現れた樋口(坂東龍汰)は自分の気持ちに気付き始め、ある驚きの行動を取るが…

(文:ぐみ)

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「にぶんのいち夫婦」作品情報

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

Copyright © TV TOKYO Corporation All rights reserved. Copyright © BS TV TOKYO Corporation All rights reserved.