あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2022-04-27

その他

<祝メジャーデビュー>パーパーのきらめく魅力:コントも歌も唯一無二!

「きらきらパチパチしゅわしゅわ」

これは彼らの初DVDのタイトル。本当にぴったりな名前をつけたものだと思う。

きらきらときらめくコンビ。その名はパーパーだ。

>>>【関連記事】ダイアンの“ゴイゴイスー!”な魅力:東京に来てくれてありがとう

>>>【関連記事】マヂカルラブリー、快進撃が続く5つの理由

>>>【関連記事】芸人・錦鯉の魅力とは|強烈なギャグと愛のある気遣いのM-1ファイナリスト

独特の男女コント ほしのディスコが紡ぎ出す光る言葉

マセキ芸能社所属、ほしのディスコとあいなぷぅの男女コンビ・パーパー。



その名が世に広く知られたきっかけは、2017年の「キングオブコント」だろう。ファイナリストとして同大会の決勝舞台に立った彼らを見たとき、筆者は「お?」と思わず目を見はり、気づけばコントに見入ってしまった。

パーパーがかけたネタは、卒業式の日を舞台にした制服のボタンをめぐる男女コント。一見ありがちなシチュエーションだが言葉使いに独特の面白さがあり、ネタ作成者=ほしのディスコは才能があると確信したのをよく覚えている。

その後、テレビやマセキ芸能社のYouTubeチャンネルで幾度となくパーパーのコントを目にしてきたが、それらには「キングオブコント」のときと同様に彼らならではの面白さが存在していた。

彼らの基本スタイルはカップルコント。あいなぷぅ演じる、いささか自分勝手な女性がほしの演じる男性を振り回すものが多い。そして、あいなぷぅに追い詰められたほしのが返していくセリフはひとひねり、ふたひねりも加えられた味があり、これがなんともおかしく悲しく、そして切なく見ている人の心を揺さぶるのだ。

ほしのディスコが紡ぎ出す言葉から感じられるのは、夜空の星を散りばめたような繊細さとナイフのような鋭敏さ。パーパーのコントには、彼にしか描けないであろうきらりと光る情緒がいつも存在している。



そして、もう一人のパーパー・あいなぷぅ。お笑いに興味がないと公言している彼女は、コントの最中もいわゆる芸人らしさがあまり見られず、むしろ淡々と演じている感がある。

ただ、パーパーのネタにおける彼女の役どころは、とんでもない要求を突きつけたり突如刃物を出してみたりとだいぶヤバめであることが多い。それだけに、あいなぷぅの淡白な佇まいのおかげでコントが変にギスギスせず、むしろ味のあるシュール感を生み出している。

光る言葉を紡ぎ出すほしのディスコに、ヤバめのキャラを淡々とこなすあいなぷぅ。二人の持ち味を重ねて生まれるコントは、独特の空気と距離感が混ざりあうなんとも面白い世界。これこそが、パーパーというコンビの唯一無二の魅力といえるだろう。

静かな感動を覚えた不仲コンビの仲なおり

パーパーといえば、かつてはお笑い界きっての不仲コンビとして知られていた。

「アメトーーク!」の「男女コンビ芸人」に出演した際、コンビでのハグをおそらくガチで嫌がっていたあいなぷぅ。芸人コンビの仲がよくないのは決して珍しいことではないが、カメラを前にしてもあそこまで拒むというのは、さすがにネタにも差しさわりがあるのでは?と勝手に心配にもなった。

しかし、現在のパーパーは昔よりだいぶ仲がよくなっている様子。彼らが関係を修復するきっかけになったのは、LINE NEWS「VISION」で配信された仲直りをテーマにしたドキュメンタリー『二人合わせてパーパーです』を撮影したことのようだ。

同ドキュメンタリーでは、コンビの絆復活を目指してほしのディスコが奮闘。デートを試みたり別の相方を考えたりと紆余曲折ありつつ、最終的にパーパーの二人が関係修復していく姿が描かれた。

ドキュメンタリー前半部では、やはり仲の悪さばかりが目立った二人。なぜこんなにもこじれてしまったのか……と見ていて不安になったが、後半部に入ると、ようやくコンビで改善に向けて動き出す。そして、ラストに待っていたのは前述の「アメトーーク!」などの頃とは明らかに雰囲気が変わった二人。これを見たとき、筆者は安堵を覚えるとともに静かな感動で心が満ちた。

彼らの不仲ぶり、このまま続けばそのうち解散してしまうのでは……と危惧していたファンもいたことだろう。仲なおりをしてくれて本当によかったと思う。

なお、不仲解消後のパーパーはコントもちょっと進化しているよう。たとえば、下記のコント。チャイナドレスをめぐってひと悶着するカップルの話で、いろいろとほしのがやりこめられてはいるが、一方で仲のよい彼氏・彼女らしさも垣間見える。何より不仲コンビ時代にはなかった微笑ましさが感じられるのだ。




全ての画像を見る
NEXT|次ページ > ほしのディスコの歌動画が大バズり!

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録