あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2022-08-12

その他

<関西版>Tverなら全国のローカルバラエティが楽しめる!おすすめ3番組をピックアップ



これまで場所によって視聴が難しかった、地方局制作のバラエティ番組。通称・ローカルバラエティ番組は、ここ数年TVerやGYAOといった無料動画配信サービスのおかげで、どこにいても楽しめるようになった。また、有料の動画配信サービスに入れば、過去回がまるっと視聴できる番組も増えてきている。

視聴できる番組が増えると、何から見れば良いか悩んでしまうもの。今回は関東在住のお笑い好きな筆者が独断と偏見で選んだ、TVerやGYAOで視聴できるおすすめのローカルバラエティ番組〜関西編〜を紹介したい。

あくまで関東在住者による目線なので、関西の方からは異なる印象や解釈があると思うが、その点はご容赦頂きたい。

>>>【関連記事】ABEMAのバラエティがアツい!4つの理由【動画アリ】

>>>【関連記事】見取り図は東京でも天下を取れる!お笑い好きの目線で語る5つの理由

>>>【関連記事】マヂカルラブリー、快進撃が続く5つの理由

姉御肌な2人の魅力あふれる「やすとものいたって真剣です」

「やすとものいたって真剣です」はタイトルにあるように、MCの海原やすよ ともこさん(通称:やすともさん)が毎回テーマの異なるゲストと共に、笑いあり真剣さありで語り合う番組だ。



親子三代に渡って漫才師というお笑いの名門一家で育った、やすともさんは関西を拠点に活動している。実力とキャリアを兼ね備えた姉妹コンビの同期には、中川家やケンドーコバヤシといった同じく実力派の面々が並ぶ。特に同じきょうだいで活動している中川家と親交が深く「M-1で審査員を終えた後には(礼二さんから)連絡をもらう」と番組内で語っていた。

関東在住の筆者にとって「海原やすよ ともこはネタがべらぼうに面白い姉妹コンビ」という認識のみだった。申し訳ないが二人の冠番組を見るまで、やすともさんの人物像や人柄について把握できていなかったのだ。

なので二人の番組を見始めてから驚いた。「こんなに寛大さと、おちゃめさを持ち合わせている姉妹だったのか…そりゃ大人気なはずだ」と…。

「やすとものいたって真剣です」にゲストとして登場する後輩芸人に対して、2人はあまり先輩然として振る舞わない。どちらかというと、関西の頼れる姐御的な側面を見せることが多いように思う。

この2人の雰囲気によって、普段関東で活躍している芸人は心を開いて話しやすくなり、2人の身近な関西の芸人仲間は、よりファミリー感あふれるやり取りができるのではないだろうか。

「やすともさんなら、何を話しても受け止めてくれる」という安心感と信頼感を抱いて臨むゲストたち。そこから繰り広げられるトークは、関東の番組ではなかなか見ることができない赤裸々で興味深い内容が多い。

特に2020年12月に放送された漫才師・和牛がゲスト出演した回は、M-1に出場しないと決めた理由やこれからの漫才のことなど、漫才師同士ならではの熱い話が展開されていた。

最近では、スギちゃん・銀シャリの2人・インディアンスの田渕さんが出演した、自身の衣装やトレードマークについて語る回も面白かった。(田渕さんの胸のひまわりの造花は、お母さんの手作りだそう)

寛大さと優しさを持ち合わせた、やすともさんに「それって、なんでなん?」と聞かれたら誰でもポロッと話をしたくなるのかもしれない。

あらゆる芸人に分け隔てなく接する、やすともさん。二人の歯に衣着せぬ率直な意見や、隙のあるアドバイスに対して後輩側がツッコミにまわり、笑いが生まれる場面も見どころのひとつだ。

魅力的なゲストが集結し、熱量高めのトークも多い「やすとものいたって真剣です」。過去回は今後ぜひどこかで配信、もしくはDVD化してほしいな…と切に願う。

体当たり企画も多い「かまいたちの机上の空論城」

もうひとつのおすすめ関西番組は、今やレギュラー番組16本超えの人気お笑いコンビ・かまいたちの冠番組「かまいたちの机上の空論城」だ。

この番組は「試してないけど、きっとこうなるはず…」といった仮説(空論)を提示し、本当か嘘かを確かめる実験バラエティ番組だ。

城主としてかまいたち・山内健司さんがセンターに座り、山内さんを挟むように相方の濱家隆一さんとNMB48の渋谷凪咲さんが両脇を固める。この3人がそろうだけで、バラエティ最小人数の鉄壁布陣に思えてならない。

「空論城」は、仮説(空論)による実験をスタジオでやったり、実験したロケ映像を見たり…。体当たりの企画も多い番組。

この番組を見ていて、おそらく「かまいたちの2人が面白いとリスペクトしている芸人」をゲストとして呼んでいると感じた。

中でも、かまいたちと同期芸人の登場頻度は高い。天竺鼠・藤崎マーケット・守谷日和など。最近では関東で活躍する漫才師・囲碁将棋が初登場していた。

囲碁将棋の絶景×バズりの空論映像は、とにもかくにもまず見て頂きたい。



ファンとしてはムチャに心配しつつも、大いに笑わせてもらった。ただこの映像は、囲碁将棋の面白さの片鱗を示したに過ぎない。きっとかまいたちの2人なら、狂気を秘めた同期の面白さを関西に知らしめるために、また番組に呼んでくれるのでは…と勝手に期待している。


基本的にMCとしてスタジオで番組進行をするかまいたち。しかし、MCである2人自身が体を張ることも多い。この点が「机上の空論城」の特徴であり魅力だ。

濱家さんのやんちゃ時代の秘蔵写真が登場したり、山内さんにいたってはお尻の脱毛をしながら、実父とビデオ電話したりしている回もあった。

どんなときでも全力で、笑いに妥協しないかまいたち。だからこそできる検証という名の飽くなき挑戦。「なんか元気が出ない…」と思いながら生活している、全国の人に見てほしい番組だ。

初々しい千鳥やかまいたちの姿も!「オールザッツ漫才」

最後に紹介したいのは、毎年年末に放送される恒例の特番「オールザッツ漫才」。5時間以上にわたり生放送を繰り広げる、関西の若手芸人のお祭り的な番組だ。



なぜこの時期に触れるかというと、なんと今年は真夏のゴールデンに「オールザッツ漫才」が進出するというからだ。

この放送を記念し、昨年放送された『オールザッツ漫才2021』と初々しい千鳥やかまいたちの姿を見られる『オールザッツ漫才2011』が現在TVerで期間限定配信されている。関西の熱い祭典が開かれる前に、ぜひ予習・復習をしておこう。

見逃せない、関西ローカルバラエティは他にも盛りだくさん!

関西のローカルバラエティ番組は、芸人仲間で作り上げる笑いのグルーブ感が特に強いように感じる。また「この芸人は、こんなに面白いんだ!」ということを芸人同士でプレゼンし合うような気概も溢れている。

今回のやすともさん、かまいたちは他にも関西で多数の冠番組を抱えている。トーク、お買い物ロケ、ゲーム企画など、どの番組もそれぞれ特徴があって面白い。TVerやGYAOで視聴できる番組も多いので、ぜひこの機会にチェックしてみてほしい。

(文:ふじい)

>>>【関連記事】Hulu(フールー)の使い方 | 国内・海外ドラマ、バラエティ、アニメのラインナップが豊富!

>>>【関連記事】Disney+(ディズニープラス)の使い方|こういう人は絶対使うべき!

>>>【関連記事】【Netflix】でしか観られない映画オタク必見の面白番組4選

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録