アンガールズが『ナイトクローラー』公開直前イベントに呼ばれた理由

top

シネマズ公式ライターのアスカでございます。

映画『ナイトクローラー』(2015年8月22日公開)は報道スクープを専門とするパパラッチ“ナイトクローラー”になって金儲けしようと事件や事故現場を駆け巡るルイス(ジェイク・ギレンホール)が主人公。本年度アカデミー賞の脚本賞にノミネートし、全米興行収入1位でスタートした作品です。

8月17日、アンガールズの田中卓志さんと山根良顕さんのお二人がゲストとして登壇し、映画『ナイトクローラー』の公開直前イベントが開催。アンガールズのお二人はこのルイスに扮して、ショートコントを披露しました。

キモい芸人としてアンガールズが呼ばれたことが明らかに

ルイスと同じ衣装で登場したアンガールズに対してMCさんが「お姿があまりにもキモいのでビックリしました。」と言うと、田中さんは「眉毛も書いて寄せたんですよ。」とメイクの影響であることを強調すると、山根さんは「普段、ぜんぜん気持ち悪くないですから僕ら。」と、会場爆笑でイベントがスタートしました。白シャツの上に茶色のレザージャケット姿で登場したお二人はまさに『ナイトクローラー』の主人公ルイスそのものです。

1

作品中でパパラッチのルイスを演じるのはジェイク・ギレンホール。ジェイクの演技があまりにもリアルで気持ち悪いと話題になっている『ナイトクローラー』ですが、この公開直前イベントに“キモい”という理由だけでアンガールズのお二人が呼ばれたことを知ると、田中さんは「キモいからあいつら呼ぼうぜってその感覚おかしいでしょ!」と、全力のツッコミ。一方、山根さんは「気持ち悪いだけでお仕事が来るわけですから助かりますよ。」と、肯定的なご様子。またも会場が笑いに包まれました(笑)

2

無言の主人公がめちゃくちゃキモい

イベントに出席するにあたって、先行して『ナイトクローラー』を試写したアンガールズ。作品の感想について聞かれると、田中さんは「話題性以上にすっごく面白かったです。今まで観たことない設定だし、殺人や事故現場にカメラ持って行って撮影して、ニュースの映像として売るって今っぽいし、ちょっとだけ興味ある感じがする。そういう一面が見れておもしろい。」と、高評価のコメント。

山根さんは「この現場にいる人ってそういうふうに見えてきますね。」と言うと、田中さんは「わりとクローラーっぽいよね。」とイベント会場の取材に来ているカメラマンと記者らをいじる場面もありました。

3

また、ルイスを演じるジェイク・ギレンホールの演技が気持ち悪いと言う田中さんは「俺がなんだよ山根〜って言うのなんかぜんぜん気持ち悪くない。ほんとは何も言わない方が気持ち悪いんですね!」と、作品に登場するルイスが無表情で怖い雰囲気であることを紹介。こんな感想を聞いた筆者はどれだけ気持ち悪いのか怖いもの見たさに興味が湧いてきちゃいました!

4

    ピックアップ

    関連記事

    新着記事

    Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com