あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

2021-11-29

その他

一度聴いたら忘れられない、セリフ付きの18曲:アイドル・バンド・宴会ソングなどなど

カラオケで盛り上がろう!アガるセリフ曲

1.劇団鹿殺しRJP「田舎の侍(Dance Version)」(2013)




劇団鹿殺しRJPの活動のひとつ、エアーバンドの楽曲として作られた「田舎の侍(Dance Version)」。曲は普通によく、途中で見せる身体能力高めのパフォーマンスにも感動する。だが「ワシ侍なんやけどDo?」という歌い出しに「え……どうって言われても……」と困惑するばかり。すぐにバカにするなと切れる地方出身者あるあるを混ぜつつ、「チューさせて」連発で結局チューしたいだけやんけ的なAメロ。個人的に「俺を車に例えたらポルシェ」のところの橘輝さんの鮮やかなパフォーマンスに目を奪われる。

ずっと歌なのかセリフなのかわからない感じではあるが、肝心のセリフは間奏だ。「はぁ~、今日も部長に侍やって信じてもらえんかった~。」侍だけど会社員なんだ。「てかそろそろ祭の季節やから流鏑馬練習せんとな~。」侍って流鏑馬必須なの?「てか今月まだ乗馬クラブに月謝払うてないわ。マゲも結わなあかんし、叶わんな。これ」何かと物入りなご様子。

「俺とお前を例えたら五次元になる」「トラウマ五個持つ男やから」と若干厨二っぽいワードをはさみ、終始武家の出なことをアピールしている。わけがわからないけど疲れたときに見る(聴く)と元気が出る。

2.CLUB PRINCE 「LOVEドッきゅん」(2009)




「お前のこと好きだけど 俺~ホストだから 4649(よろしく)!」といきなりセリフで始まる曲。当時の現役ホストたちが歌っている。「ヤ、ヤ、ヤッホー!」「飲んで飲んで飲んで飲んで」などのかけ声も印象的なこの曲、ぜひ振り付けも一緒に覚えていただきたい。当時流行っていたニコニコ動画にこの曲の踊ってみた動画が多数アップされた記憶があり、特に北海道の公園で雪が降る中大人数で踊っている映像が印象に残っている。

最大の見せ場は大サビのセリフだ。
「今度はいつ逢えるんだろう…でもすぐに逢えるよ…夢の中で…気をつけて!」

あまり親しくない人とカラオケに行くとき何を歌うか悩むと思うが、この曲は筆者調べ、振り付けもセリフも恥ずかしがらずにやり切れば、だいたいどのカテゴリの人も一緒に盛り上がってくれる。最後のポージングまでちゃんとやろう。ただしサビでメインの男声部分とかけ声の女声部分、振り付けも一緒にやるとかなり息が切れるので注意してほしい。

3.RADIO FISH「PERFECT HUMAN 」(2016)




オリエンタルラジオの2人がいる音楽ユニット、RASIO FISHの曲。テンションを上げたいが歌詞に引っ張られたくない時などにおすすめだ。カラオケで歌う場合は、ボーカル役とNAKATA役は別の人がやるのがベスト。顔の角度を揃えるだけでもそれっぽくなる。ただしラップ部分がわりと難しいので、そこは練習が必要かもしれない。

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 魂の叫び!バンドのセリフ曲

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録