あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「俺かわ」第5話:丸谷(山田涼介)の「好きになっちゃった」の破壊力!

Copyright© tv asahi All rights reserved.


Copyright© tv asahi All rights reserved.

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」の画像を見る

山田涼介主演のオシドラサタデー「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」が2022年4月16日より放送スタートする。

山田涼介演じる”あざかわ男子”丸谷康介と、芳根京子演じる”ロボット女”真田和泉の、不器用な大人同士の胸キュンラブコメディ。あざとかわいさで何でも乗り切ってきた男子の”消費期限”が近づきつつあるなか、恋愛経験ゼロのロボット女と出会うことで、変化が起きていく……?

本記事では、第5話をcinemas PLUSのドラマライターが紐解いていく。

【関連記事】「俺かわ」第3話レビュー

【関連記事】「俺かわ」第2話レビュー

【関連記事】「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」第1話レビュー

【関連記事】<芳根京子の中毒的な魅力>を検証する

「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」第5話レビュー

和泉(芳根京子)と須藤(津田健次郎)のバックハグ現場を目撃してしまった丸谷(山田涼介)。後日、別の現場で仲良さげに話す2人の姿まで見かけてしまい、まさに満身創痍の状態だ。

新商品のビール「夏浪漫」のPRイベントが着々と進むなか、コラボするアニメ原作を読みながらも和泉&須藤ペアを思い出してしまい、涙してしまう丸谷

おまけに、和泉と須藤はとても雰囲気のある良さげな店で、2人っきりで食事までしていた。泣きたくなるのも無理はない。第三者視点から見ても、丸谷の恋は前途多難である。

さて、丸谷はここからどうやって盛り返すのだろうか?

「夏浪漫」のPRイベントのため、アニメとのコラボ缶を企画した丸谷たち。そのコラボ企画自体は、和泉が商品開発部にいた頃に提案したものだという。

このコラボ企画が上手くいき、夏浪漫の売上が好調となれば、情報漏洩疑惑をかけられた和泉のイメージも元に戻るのでは? そう考えた丸谷は、いっそう企画成功に向けて仕事に精を出す。

しかし、神様は微笑んでくれなかった。丸谷&和泉が担当する店舗にて、発注間違いが発生。コラボ缶ではなく通常缶を発注してしまい、イベント開催の危機に陥ってしまう。

他の担当店舗などから余った在庫をまわしてもらえないか……? なんとかかき集めようとする丸谷だが、進捗は芳しくない。

未来の丸谷である謎の男(古田新太)に助けを求めるも「お前の未来を変えられるのは俺じゃない。お前でなんとかしろ」と言われてしまった。

もはや万事休す。通常缶でイベントを強行するしかない、と一同が腹を括りかけたとき、和泉がある提案した。アニメキャラのコスプレをして試飲会をすれば、話題になるのではないか? と。

和泉の企画提案力はすごい。情報漏洩の疑惑をかけられたくらいで、商品開発部から異動させてしまうなんて、もったいない逸材だ(情報漏洩自体は悪いことだけれど!)。

結果、銀髪キャラのコスプレをした丸谷の可愛さが、またもやネット上で反響を呼ぶ。夏浪漫も大好評、イベントも大成功に終わった。

実際のところ、山田涼介のコスプレ姿もさることながら、芳根京子のコスプレ姿もなかなかにハマっていた(ちなみに日曜ドラマ「真犯人フラグ」でも彼女はコスプレ姿を披露している)。

無事に難局を乗り越えた丸谷たち。「あとは片付けだけだから、先に上がってください」と和泉に言われ、大人しく帰る丸谷の背中が、なんとも寂しい。

丸谷は和泉に対し、ヨリを戻した彼女と食事に行く約束がある、と嘘をついていたのだ。和泉と須藤の仲を配慮してのことかもしれないが、こんなにも切ない嘘があるだろうか……。

イベントは無事に終わったものの、丸谷の恋模様は引き続き荒波のなかにある。

と、思いきや。

身を粉にしてイベント成功のため努力した丸谷の姿に心動かされたのか、咄嗟に丸谷の後を追う和泉。「伝え忘れていたことがあって」と前置きし、改めて感謝を述べる彼女を前に、丸谷も溢れ出す気持ちが止められない。

「ごめん。好きになっちゃった……和泉さんのこと」

なんと! このセリフの破壊力!

その後、すぐさま和泉が丸谷に駆け寄りサプライズキスをした展開まで含めて、俺かわ第5話は波乱万丈の展開である。たった30分弱では咀嚼しきれない情報量であることは間違いない。

冒頭では「丸谷に勝ち目はない」と思っていたのに、まさかの大逆転劇だ。このまま丸谷は和泉の心を射止めるのか、それとも須藤が負けじと立ちはだかるのか……?

ますます面白くなってきた俺かわ、最後まで行方を見守る準備は万端だ。

最後に余談だが、今回の冒頭でなんと金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日)の美田園さん(松岡昌宏)がサプライズ登場していた! 第5シリーズを数える人気ドラマシリーズ、こちらも大好評放送中である。


(文:北村有)

【関連記事】「俺かわ」第3話レビュー

【関連記事】「俺かわ」第2話レビュー

【関連記事】「俺のかわいいはもうすぐ消費期限!?」第1話レビュー

【関連記事】<芳根京子の中毒的な魅力>を検証する


全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 「俺の可愛いはもうすぐ消費期限!?」5話ストーリー

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録