あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

マーベル『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』全6話感想 | 真の2代目キャプテン・アメリカ爆誕!サムとバッキーの物語がついに完結!

第3話あらすじ&感想

第3話:パワー・ブローカー


世界を脅かす新たな敵の正体を突き止めようとするサム・ウィルソン(ファルコン)とバッキー・バーンズ(ウインター・ソルジャー)。
その糸口を掴むために、2人はとある人物に会うことを決心するが…。


第3話感想


第2話の終わりで登場したジモがついに「ファルコン&ウインター・ソルジャー」のストーリーに合流です。

第3話はサムとバッキーのコンビになんとジモが加わり、3人で行動するまさかの展開から始まります。

今回の舞台はマドリプール。
クライム・アクションとして物語が動き出します。いわゆる裏社会にサムとバッキーが入り込んでいきます。
ジモはどのシーンでもあやしげな動きをし続けます。ジモはどのタイミングでサムとバッキーを裏切るのか…?ジモがいるだけで、次の展開がどうなるか全く予測不可能で、ハラハラドキドキしながら観ていました。

また、いよいよ今作の重要キャラクター、シャロン・カーターが登場!シャロン・カーターもサムとバッキー同様にキャプテン・アメリカと深い関わりがあるキャラクター。
シャロン・カーターは今回はまさかの裏社会に属する側になっていたとはびっくりしました。

忘れていけないのは新キャプテン・アメリカであるジョン・ウォーカー。フラッグスマッシャーズを追うも、足取りを見つけられない苛立ちから、キャプテン・アメリカらしからぬ発言も出てしまう一幕も。
スティーブ・ロジャースならそんなことはしない!そんなことは言わない!観ているとそんな気持ちが思わず爆発してしまいます。
ジョン・ウォーカーはキャプテン・アメリカの盾を持っているだけあって、目が離せないキャラクターですね。

そして「ファルコン&ウインター・ソルジャー」のお楽しみであるアクションシーンは今回も良かった!
第1話、2話とはまた違う種類のアクションシーンがいくつもありました。
特に注目したいのはMCU作品ではあまり見かけないガンアクションシーン!
サムとバッキーが片手銃を持って戦っている姿は刑事ドラマのようでした!

今回の一番気になるシーンはラストに登場するとある人物。
そのとある人物はジモを追って、バッキーの目の前に現れます。
ジモとは関わりの深いがあるMCUの作品の人物。ついに「ファルコン&ウインター・ソルジャー」が他のMCU作品とついに交わり始めるのか…?

第3話はついに主要人物が全員参戦して、今後の展開が全く読めなくなりました。
第4話を早く観たい気持ちが加速してしまいます!

→目次に戻る

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 第4話あらすじ&感想

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録