あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

マーベル『ファルコン&ウィンター・ソルジャー』全6話感想 | 真の2代目キャプテン・アメリカ爆誕!サムとバッキーの物語がついに完結!

第5話あらすじ&感想

第5話:真実


衝撃のラストを迎えた前回…。 “ヒーロー”の存在が問われる中、 サム(ファルコン)とバッキー(ウインター・ソルジャー)が選ぶ道とは—? 


感想


いよいよ物語も終盤です。

前回、第4話は衝撃的なラストで終わりました。
その衝撃的なシーンの続きから始まる第5話はサム&バッキー VS 新キャプテン・アメリカこと、ジョンとのアクションシーンで幕を開けます。
ジョン1人に対して、サムとバッキーが力を合わせても、互角のバトルを繰り広げているのを見て、ジョン強いな…と思ってしまいました。

さて、第5話の中で一番の注目シーンはキャプテン・アメリカの盾を誰が受け継ぐのか?ということでしょう。
この第5話では盾に込められた思いや時代背景、なぜアベンジャーズ/エンドゲームのラストでサムに盾が渡されたのかなどが語られます。
バッキーが盾に対する思いを語るシーンはこの作品の中での名シーンに入ると思います。
第2話でサムとバッキーが再会したときと比べると、彼らの絆はより深まり、感慨深い気持ちになりました。

また、ジョンはやり方を間違えてしまったとは言え、被害者の1人なのかもしれないと思いました。
キャプテン・アメリカがいない世界で新たなヒーローが求められ、ジョンは1人でその重責を背負い、新キャプテン・アメリカとして振る舞います。彼のこれまでの経歴や名誉の数々を基に新キャプテン・アメリカに選ばれましたが、弁明もできずに政府からの指示で肩書きと権限を奪われてしまいます。
相棒をなくし、国のために戦ってきたジョンは見方によっては被害者の1人なのかもしれません。

いよいよ次回、第6話が最終話となります。
第5話では続々と気になるシーンがあったので、考察を含めて書きたいと思います。

まず気になるのは、第5話で新たに登場したヴァルという女性。
ジョンと接触して、何かしらの組織の人間ということは察しが付くのですが、彼女の目的が気になるところです。
パワー・ブローカーの一味のような気もしないでもないような。政府の機密情報まで知っている彼女は誰なのか。

そして、シャロン・カーターのあやしげな動きを見せていましたね。
サムとバッキー側のポジションと思いきや、そうではなさそうなシーンがありました。
シャロンはいったい誰と話していたのでしょうか。彼女はサムとバッキーの味方なのか、敵なのか。

あと、ジモも要チェック人物だとにらんでいます。
前回、第4話ではサムとバッキーの元から逃げ出したにもかかわらず、ワカンダのドーラ・ミラージュに拘束されたのはあっけない気がします。
もしかしたら、第6話でジモに新たな動きがあるのか?はたまた、別のMCU作品に繋がるのか。

泣いても笑っても、いよいよ次回第6話、最終回。
カーリ率いるフラッグ・スマッシャーズとの戦いの結末は?
そして、新キャプテン・アメリカこと、ジョンは最終話では何をしようとしているのか。
第5話に散りばめられた伏線は回収されるのか。

最終話が待ち遠しいですね!


→目次に戻る

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 第6話あらすじ&感想

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録