あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

『グンダーマン 優しき裏切り者の歌』レビュー:スパイだった“東ドイツのボブ・ディラン”の数奇な人生


『グンダーマン 優しき裏切り者の歌』基本情報

ストーリー
ベルリンの壁崩壊に先立つ1980年代から東ドイツで活躍していたシンガー・ソングライターのゲアハルト・グンダーマン(アレクサンダー・シェーア)。多くの顔を持つこの男の人生は、矛盾に満ち溢れたものだった……。昼間は褐炭採掘場でパワーショベルを運転する労働者、仕事が終わるとステージに上がり自ら作った曲を仲間とともに歌うグンダーマン。彼の希望や夢、理想に満ちたその歌は、多くの人々に感動を与え人気者になってゆく。その一方で、当時の秘密警察(シュタージ)に協力するスパイとして、グンダーマンは友人や仲間を裏切っていた。1990年の東西ドイツ統一後、自身も友人にスパイされていたことを知った彼は、その矛盾を自らに問うこととなる……。

予告編


基本情報

出演:アレクサンダー・シェーア/アンナ・ウンターベルガー ほか

監督:アンドレアス・ドレ―ゼン

公開日:2021年5月15日(土)

製作国:ドイツ
全ての画像を見る

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録

(C) 2018 Pandora Film Produktion GmbH, Kineo Filmproduktion, Pandora Film GmbH & Co. Filmproduktions- und Vertriebs KG, Rundfunk Berlin Brandenburg