あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

映画『99.9』評、松本潤が魅せた「リスタート」




>>>『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』画像を全て見る

嵐が2020年末に活動休止してから1年、どこまで計算があったのか、それともまさに奇跡的な巡り会わせなのか、それから約1年となる2021年12月30日に松本潤の4年ぶりの単独主演映画『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』が公開となります。

公開前夜の12月29日には「99.9-刑事専門弁護士- 完全新作SP~新たな出会い篇~映画公開前夜祭~」も放映されます。

この映画&ドラマ出演に関して松本自ら“リスタート”宣言をするなどの、大きな節目を迎えつつあることがうかがえます。

【関連記事】映画『99.9』ドラマ未視聴でも楽しめる3つのポイント

【関連記事】映画『99.9』、ドラマからのファン必見「7つ」の理由

【関連記事】映画『99.9』松本潤が魅せる、深山大翔のキャラクター像

雌伏の時からの“リスタート”宣言


嵐が2020年いっぱいで活動休止になってから、松本潤は表舞台から一歩下がった立ち位置にいました。

ライブの演出も手掛ける松本潤にとっては活動休止を前にした「ARASHI Anniversary Tour 5×20」という大きな活動があり、また最終日と言える2020年の大晦日ライブもあり、裏方としてフル稼働していたと思われます。

実際に活動を見てみると嵐としてのレギュラーバラエティの出演があったりしたので、そこまで気になりませんでしたが、この大型ツアーの期間中の松本潤個人としての、特に俳優としての活動は非常に少ないものになっています。

他のメンバーがテレビ出演をこなす中でなかなか松本潤の姿を見ない日々が続きました。

やっとメディアの前に現れたのが10月25日の事。
 
日本外国特派員協会で行われた嵐のライブフィルム『ARASHI Anniversary Tour 5×20 FILM “Record of Memories”』の公開に合わせての記者会見でした。

【関連記事】松本潤 記者会見詳細レポート『ARASHI 5×20 FILM』
 
しかし、表舞台には出ていなかった間に松本潤は2022年の連続ドラマ「となりのチカラ」への主演が決まり、さらに2023年のNHK大河ドラマの「どうする家康」の主演も決めていました。
 
嵐のデビュー以前から俳優業を始めていた松本潤、そのデビューは1997年なので、来年2022年で俳優デビュー25周年という大きな節目の季節を迎えることになります。
 
そんな中で新作ドラマ、大河ドラマを前にして松本潤は『99.9-刑事専門弁護士-』の映画&ドラマを自ら“リスタート”の作品として掲げています。

全ての画像を見る
NEXT|次ページ > 『99.9-刑事専門弁護士-』について

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録