あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「ネメシス」第5話 魅力解説!|カッコ良い櫻井翔にやっと会えた!

SHARE

 

広瀬すずと櫻井翔がダブル主演をつとめるドラマ「ネメシス」が、2021年4月11日より放送開始。

天才過ぎる助手・美神アンナとポンコツ探偵・風真尚希が超難解な事件に挑んでいく極上ミステリーでありながら、笑えるシーンも期待できる一作です。

この記事では、筆者ならではの視点でドラマの魅力やキャストの魅力に迫ってまいります。

また、よりファン目線で語るためにあえて“翔くん”呼びで統一しています。

もくじ

・第1話あらすじ&魅力徹底分析

・第2話あらすじ&魅力徹底分析

・第3話あらすじ&魅力徹底分析

・第4話あらすじ&魅力徹底分析

・第5話あらすじ&魅力徹底分析

・第6話あらすじ&魅力徹底分析

・第7話あらすじ&魅力徹底分析

・第8話あらすじ&魅力徹底分析

・第9話あらすじ&魅力徹底分析

・第10話あらすじ&魅力徹底分析

・「ネメシス」作品情報

第1話あらすじ&魅力徹底分析

第1話のあらすじ



【探偵事務所ネメシス】。横浜のさびれたビルの2階に居を構えるこの事務所のメンバーは、天才的ヒラメキで事件を解決に導く助手の美神アンナ(広瀬すず)、一見デキル男風だが実はかなりのポンコツ探偵 = 風真尚希(櫻井翔)、ネメシスの社長であり探偵歴30年の大ベテラン = 栗田一秋(江口洋介)の3人だ。

そんなネメシスの初仕事が描かれる第1話。記念すべき依頼者第一号は、美しき医者の上原黄以子(大島優子)。「ググったら一番近かったから」というだけの理由でネメシスに駆け込んできた黄以子の依頼は、ざっと以下のようなもの――大富豪にして自分の雇い主”磯子のドンファン”=澁澤火鬼壱(伊武雅刀)の、80歳を祝うパーティーが今夜行われる。だがそのパーティーを中止しないと、火鬼壱の命の保証はないという物騒な脅迫状が届いた!—―聞けば火鬼壱は莫大な資産を、自分の死後6人の恋人達に分けるという遺言書を作っていたそうで……。さすがドンファン!

初の依頼を受け、意気揚々と火鬼壱の豪邸に乗り込むネメシス3人。恋人6人が全員美女揃いというモテモテな火鬼壱に、栗田は渋い顔。だがパーティーの翌日、火鬼壱は“密室となった自室”で死体となって発見されてしまう!容疑者は依頼主の黄以子も含めたアリバイの無い7人の美女たち。そして全員に殺害の動機がある…天才助手・アンナとポンコツ探偵・風真は、初捜査にして、この難事件を解決できるのか!?そしてオープニングとラストに差し込まれる意味深な“20年前の回想”と“アンナの父親(仲村トオル)の姿”。すべての事件は、やがて、ひとつの真相にたどり着く――

第1話 魅力徹底分析:櫻井翔、想像のさらに向こうへ行くポンコツぶり

待ちに待った翔くん久々の連ドラ「ネメシス」。翔くんの謎解き系といえば“謎ディ”、ポンコツ役といえば“カバチ”のイメージでリアタイ放送を見ましたが、想像のさらに向こうへ行くポンコツぶりでした。

自称名探偵の実力は……推理は完全に助手頼みのポンコツ「迷探偵」。

個人的には、想像以上に「ポンコツ×翔くん」がガッチリハマっていて、ワクワクしました。顔が良くてスーツもビシッとキメているからこそ、よりポンコツさとチャーミングさが際立っているように思えます。イケメンなキメ顔で犯人を外しまくるギャップもまた良い。

アンナ(広瀬すず)が“むこう側”に行ったときのツッコミに、バラエティで見れる翔くんらしさが感じられて、クセになりそうです。アンナと風真は良いコンビになりそう。

風真とアンナの掛け合いや翔くんの「キメ顔×ポンコツ」は今後の楽しみになりました。

次回はいよいよ兄貴会の一員であるKAT-TUNの上田くんも登場するので、ファンはますます必見です。


ネメシスを見終えてふと感じたこと……「翔くんのドラマ=主題歌は嵐の曲」という刷り込みがあったので、若干の寂しさを感じてしまいました。

でもそれはきっと私だけではないはず。

→見逃した方・リピートしたい方はコチラ
※「ネメシス」はhuluにて視聴可能です(無料トライアル期間あり)

→目次へ戻る

NEXT|次ページ > 第2話あらすじ&魅力徹底分析

続きを読むには、無料会員登録が必要です。

無料会員に登録すると、記事全てが読み放題。
記事保存などの便利な機能、プレゼントへのご招待も。

いますぐ登録