あなたに役立つ映画・ドラマのプラスαがあるメディア「シネマズプラス」

©cinemas PLUS Committee. All Right Reserved.

「探偵☆星鴨」第10話までのネタバレ感想:「タワシ殺人事件」ついに解決!星鴨、唐戸、捜田刑事よ、ありがとう


第2話あらすじ&感想

第2話あらすじ




廃品の買い取りを終えた星(有岡大貴)がリサイクルショップに戻ると、いつも店番ばかりで不満タラタラの唐戸(片山友希)が、何やら得意げ。

留守中に「調査の依頼を受けた」という。

しかしそれは張り紙をしてまで星が断固拒否する浮気調査だった!

張り紙の書きかえを巡って唐戸と言い争いをしていると、夫の怪しい行動を調べて欲しいという依頼人・島田(朝倉あき)が現れ、結局依頼を受けるハメになる星。

事情を聞くと、彼女の浮気のボーダーラインはやたら細かくて厳しい。とりあえず星は変装して、唐戸と島田の夫(伊島空)の尾行調査を始めることに。

調査をしてみると、島田の夫は限りなくクロだと判明する。初めての調査にノリノリで手伝っていた唐戸だったが、島田の夫のゲスっぷりに嫌気が差し始め、浮気調査は誰も幸せにならないという星の意見に同意する。

そこへまたも捜田刑事(岡田義徳)が出没し、星は盗撮容疑で連行されてしまう。捜田に事件解決のヒントを与え、無事に釈放された星は再び浮気調査を再開。やがて島田の夫の思いもよらない行動が明らかになる。誰も幸せにならない浮気調査からまさかの展開に……!?星は今回も依頼人を笑顔に出来るのか!?

第2話の感想:星、唐戸、捜田のキャラがだんだんわかってきた

前回依頼者だった唐戸が今回から探偵助手に。どこかぬけている感が否めない星に対してしっかり突っ込んでくれる彼女のおかげで、ドラマのテンポが非常にいい。

とはいえ、探偵助手としてはまだ駆け出し。尾行用の変装で、星がスーツにメガネの無難な姿で決めているのに対して、唐戸は派手なアニマル柄を着こむ。彼女もまたどこかズレている様子。

この凸凹コンビが繰り出した浮気調査は、案の定かなりの珍道中。「ターゲットとつかず離れずの距離をとる尾行が得意」と豪語していた星だが、唐戸と距離が近くなると、女性アレルギーでジタバタするズッコケぶり。夜の張り込みでも買ってきたおでんの卵を落としたり、ターゲットが動いて車で追わないといけないときに、運転席で「(おでんを)置くとこない!」とあたふたしたりと落ち着かない。彼を見てよくわかった。おでんは絶対張り込みには向いていない。

そして、捜査を見事邪魔してくれたのは、捜田刑事。ターゲットの浮気らしき現場を目撃した星が撮影しようとした瞬間、彼を捕獲して盗撮容疑で連行。確かに盗撮と誤解されかねないことをしてはいたけれど、「どうして、お前はいつもそうあやしいんだ」と疑う気満々なあたり、捜田刑事もひどい。

結局1話に続いて取り調べを受ける星だが、そこで捜田が話題にしたのは1話で起きた「タワシ殺人事件」。

あの事件まだ解決していなかったの?とちょっと驚いてしまったが、自前の捜査ではポンコツぶりの目立つ星が、捜田刑事には極めて的確な指摘をしているのがおかしかった。どうやら捜田は星よりもさらに“ポンコツ刑事”の様子。「くそー、犯人め…」とくやしがる背中が残念すぎて、逆に同情を覚えてしまった。星からすると“目の上のたんこぶ”的な存在だろうけれど、今後できたら彼のことを助けてあげてほしい。

捜査の結果、島田の夫が限りなくクロに近いとわかる。決して気持ちのいいものではなく、ノリノリだった唐戸も、浮気調査の「誰も幸せにならない」つらさを実感してしまう。しかし、名探偵・星鴨はここで終わらない。「見えた!輝く一番星!」の閃きとともに、島田の夫が女性と会っているときに、妻が掲げた浮気のボーダーラインを一切越えていないことに気がつく。

そう、浮気ではなかったのだ。島田の夫は妻との結婚式の費用を貯めるために、深夜にキャバ嬢の送り迎えのバイトをしていたのだった。

浮気の疑惑は無事に晴れ、星は島田夫妻のためにお店を結婚式会場として貸し出す。「誰も幸せにならない」からと浮気調査を拒んでいた星だったが、今回彼が不本意ながら捜査をしたおかげで、一組の夫婦が幸せになった。

女性に弱いのがたまにキズだけど閃きは天下一品の探偵・星に、しっかり者だけどどこかズレた助手・唐戸。そして、犯人逮捕に熱意を燃やしているのにどうにも残念な刑事・捜田。レギュラー陣のキャラがだんだんとわかってきて、ドラマのエンジンがより暖まっていくのを感じた第2話。ただ気になるのは、捜田刑事が追う「タワシ殺人事件」の行方。予告編を見る限り、次回も何かしら進展がありそうなので、この事件でもぜひ探偵・星鴨の輝く一番星を期待したい。


→目次へ戻る


NEXT|次ページ > 第3話あらすじ&感想

無料メールマガジン会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。

無料のメールマガジン会員に登録すると、
すべての記事が制限なく閲覧でき、記事の保存機能などがご利用いただけます。

いますぐ登録